cerezo | SAKURA BLOOM TOUR
セレッソ大阪と桜にまつわる生活。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
エロい方の大阪2016
【セレッソ大阪 1-0 ザスパクサツ群馬】
桜:柿谷曜一朗(59分)

去年勝ち点1すら取れず、煮え湯を飲まされた群馬にウノゼロで勝利!
試合内容も町田で観たときより、よくなってた。相手チームのスタイルにもよるけど、前節時点で首位のチームを、ショートカウンターでいなしていく(ように見えた)のは面白い。
シュートはびっくりするくらい入らなかったけどね…でもブラジルトリオは連携できているし、もうちょっとな感じもする。

とはいえ今節は曜一朗のゴールですわ。
スタジアムで見たときは正直、あれ?入ったー!ヒールだったかな?とぼんやりしてたんですが、映像で見るとなかなか気持ち悪い変態ゴールだった(褒めてる)
1回反対側の足に当ててコントロールしてるから、まぐれ打ちじゃなく狙ってたんですなあ…エロいエロすぎる。

J2だから参考記録とか言われそうだけど、多分真似できる選手ってそう多くないし、何らかの形で2016年の記録にとどまったらなー。

そうそう絶賛開幕戦ツアー開催中のセレッソ、この日はようやくホーム開幕。バナーも今年モードに一新されて新鮮でした。
臨南寺も春場所準備か、のぼり立っててお祭り感を増量。
キックオフ前に狼煙あがったのにはびっくりしたけど、狼の煙と書くからまあ。

開幕戦ツアーも今日で最後。
手強い上にホーム開幕戦負けなしのジンクスを持つ山形相手ですが、ビシッと締められますように。
08:20 cerezo comments(0)
止まっていた時間が動き出した
水戸戦の得点。
前半終了間際、ジンヒョンのGKから放たれたボールがまっすぐ伸びて、前線の曜一朗のところまで飛んでいった。
トラップからの流し込むようなシュート。
大方のセレサポは、2013年11月の味スタでのゴールを思い出したはずだし、優勝へのわずかな可能性を得ようとするような希望に満ちたあの頃を思い出したはず。
この2年の、何をやってもうまくいかない時間に別れを告げるようなゴールだった。

相変わらずJ2は魔境だし、いま3位といっても全く安心できないし「今日勝ったら首位!」とかフラグとしか思えないネガティブ脳なんで、粛々と勝ち点を積み上げていきたい所存です。
ぐんまちゃんは去年ダブル食らったから、取り返したい気持ちは山ほどあるけれど。

もう開幕してるのに、今年初の投稿です。
ここ2年はなかなか時間が取れない状況だったのですが、内外でセレッソにモヤモヤすることも多く、更新どころか試合を観ることすら気が進まなかった状況でした。
多分15試合見たかどうか。

幸い去年よりは観戦の機会に恵まれそうな気はしますので、ちょっとずつ備忘録としてでも更新できればと思います。
とりあえず今年のスケジュール欄を…J2試合多いから書き換え滅入るとか言っちゃダメゼッタイ
08:20 cerezo comments(0)
挑戦者として臨む日曜日
最終節直前にアウトゥオリ監督辞任。
解任ブーストはあるのかわからないけど、まさかの茂庭2ゴールという歓喜を携えての快勝で4位確定したセレッソ。

プレーオフ決勝が長居なのは一抹の不安もあるけど、単純にホームで試合できるのはありがたい。そんなこと言うてて明日…って展開もありそうですが(過去の経験より)
まあ何やかや言われつつも、上がりたいよ! 昇格したいですよどさくさでも何でも! 去年散々賑わせたんやからええやんけ!!

準決勝の相手愛媛とは1勝1敗、ここを勝ちあがったとしても福岡長崎ともダブル取られてるから、全く楽観視できないんですが、そういう相手のが慢心することなく挑戦できていいと思うのです。
慢心できる成績じゃないですが。
プレーオフ煽りじゃないけど、改めて挑戦者として日曜を迎えること。それでいいんじゃないかと!
ともあれ日曜は誰も怪我せず、悔いなくプレーしていただきたいですよ。

ちなみに昇格プレーオフに関するジンクス的なものを集めてみました。
☆昇格プレーオフジンクス☆
1. 3位のクラブは昇格できない
2. 昇格クラブは青いカラーのクラブ
3. 昇格クラブは小林伸二が監督してたことあり
4. 昇格クラブ、6位→4位→6位→?
5. プレーオフ優勝クラブは初出場のクラブ

セレッソ有利じゃないか!(そんなんばかり集めてる)
1は有名なれど、今回のように勝ち点開いたことはなかったから何とも言えないんですが、まあいいやw
2はメインのカラーなら福岡だけど、山形のように2色使いも可能なら全クラブが該当する。
345はセレッソに有利な情報ですw
ただしスタッフとしてなら、長崎にも福岡にもいたはずなんですよねコバさん…

あと福岡は昇格は全て自動昇格だったはず。入れ替え戦では勝ててなかった(`・ω・´)
5年に1度の当たり年ではあるのですが、今回ソフトバンクが日本一取ったから果たして…というところはあります。希望ですけど!
セレッソもなにげに当たり年ですしね!(`・ω・´) 優勝しかかった00年05年、3位につけた10年。
そんなふうに都合のいいことばかり集めて、日曜をドキドキしながら待ってる。
勝ちたい。勝ち上がりたい。
昇格したいんだ。たとえ監督すら決まらず、未来が不透明でも。
いろいろ悔しい思いしたんだから、最後にいい気持ちになりたいんだ。
16:52 cerezo comments(0)
くたばれコスパ原理主義
いろんな事情鑑みてこういう結末は半年前からわかってたし、むしろ延長のがあり得ないと思ってた。
どこにもふたりを雇い入れるお金などなく、昇格のために何を置いてでも残留させなければいけないという結果でもない(フォルランは現在J2得点王だけど)。仕方のないこと。
それでも、いざとなると寂しくなるし、せっかく世界を知るビッグネームがクラブにやってきたのに、クラブや選手が確実に何かを得たとは言いがたいのは歯がゆくもある。
もっとうまくやりようがあったんじゃないのかなと。

この1年半は、セレッソにとってもふたりにとっても「もう忘れたい黒歴史」かもしれない。
そりゃ、選手ひとりで優勝できるなんて甘いことは思ってなかったけど、まさか降格するとも思ってなかったもの。

それでも、こんな目立った成績を上げてるわけでない地方の無冠クラブに、W杯のMVPがやってくるとか、高揚しないわけがなかった。フライトレコーダーで飛行機を追って、今か今かと待ちわびたこと。ACL第1節の浦項で本当にいることを目にし、アップ時のシュートの振りの早さに世界を感じたこと。私たちだけでなく、相手のサポーターも存在を気にしていたこと。本当に「夢と希望を持ってきてくれたのかもしれない」と思った。
カカウはその時に比べると衝撃は大きくなかったけど、それでも昨年後半の気を吐いた結果には思っていたよりも希望を繋げてくれた。既に契約更新をしないことが発表されていた先月末、それでもファンサの列に混じっていて、カメラを向ければ満面の笑顔を見せてくれた。こんな時期にこんな笑顔をみせてくれるとは思わなかった。

セレッソのクラブ、選手、サポーター、そしてフォルラン自身も、多かれ少なかれ現状を正確に認識できてなかったんだろう。ちょっとの違和感も、重なれば大きな歪みをもたらす。
まさかセレッソの選手がこんなに親和できないとか、まさか切った選手やスタッフの穴がこんなに大きいとか。フォルランにしても、日本でサッカーをすることがこんなに厳しいものだと(レベル以外の、気候や特性を含めて)思わなかっただろう。

セレッソがこういうことになって、真逆の方針を遂行した浦和が無敗優勝に王手かけた状況で、どこのクラブも「どうすれば間違いないか」ってことはわかっただろう。
セレッソだって元々お金が有り余っていたわけでなく、アパート暮らしで生活切り詰めながら勝負かけてポルシェを購入したようなものだった。
維持費やメンテナンスなど何も考えず。だから生活に困窮すれば真っ先に売り手を探す。当然のこと。
それでも「家に帰ればポルシェがある」と思える毎日は、どこか救いとなっていただろう。
身分を弁えてカローラにして、プリウスを何台も持っているおうちをやっかんでいたほうが正しかったのかもしれないが、そんなことをしていて幸せだと思えるか?と思うふしもある。

前社長は昔も今も腹立つし、7年かけて作ったチームをあっという間にぶっ壊したことには私財投げうって賠償せえやとずっと思ってるけど、「フォルランを獲得したのは、Jリーグを盛り上げたかったから」という言葉にだけは琴線に引っかかった。セレッソみたいな不安定なクラブがその立場に立つのは、いささか出過ぎた真似だったとしても。
確かに盛り上がった。アウェーの動員も増やしたさ。勝ち点も気前良くあげたさ!(泣)
今はセレッソとフォルラン、カカウを嘲笑してる人たちですら、「俺らのスタジアム」にやってくることに興奮したはずだろう?

それでも、「セレッソ失敗しろ、フォルラン失敗しろ」というマイナスの念は感じていましたよ。
こんな無冠のエレベータークラブが世界的なビッグネームを取るなんて生意気だ!って言わんがばかりの念。
無冠のしょぼいクラブでも、交渉次第でビッグネームを獲得することは証明したから、今度はよそもやればいいじゃない。「こうすれば失敗しますよ」って立派なマニュアルまでこさえたんですし。

Jリーグに世界的なビッグネームが来てほしい。でもクラブ経営に影響するから自分の(応援する)クラブには来てほしくない。結局はこれが本音でしょう。
イケメン金持ちコネあり性格良しでもないけど芸能人と付き合いたい、って言うてる童貞と一緒やないか。

結局、ビッグネームなんてほしくないんだ。指くわえて「中国中東金満www」とか言うてるだけで満足で、コスパの高い世界的に無名のブラジル人韓国人で十分なんだって(フッキやドゥンビアみたいな話はそれはそれでロマンあるよ)。

そんなJリーグを盛り上げる意味なんてあるのかな、と思う私がいるんですが。
自分たちの足を食って細々延命したらいいやんって。
日本全体がしぶちんになってるのが悪いのだろうか。

久しぶりに長文書くと頭使うな。
02:27 cerezo comments(1)
焦土と化したセレッソ大阪が、再び花を咲かせることはできるのか
開幕前は優勝候補ともてはやされながら、終わってみれば17位でJ2降格。
最悪の結果となってしまいました。
NACKで始まりNACKで終わった5年間のJ1。最後らへんは退行を止められないチャーリー・ゴードンのように、なすすべもなく落ちていった。無理からポジティブに考えれば、0-3で始まったJ1が、0-2で終わったことくらいか。
1失点分のポジティブなんて、屁にもならんけど。

まあ、いろいろ懸念した「そっちにいっちゃダメ!」って方にばっかり舵を切ってたら、そりゃあそうなるよね…。
唯一まともなコネクションだったブラジルルートを切って、国内の選手に目の利く梶野氏切ってしまった(しかもGMの勉強をさせておいたのに!)。
それだけ退路を断っておきながら、カチャルなど東欧系に伝手のあったポポヴィッチ切ったらどのルートが残るのか。韓国人しかないやん。トーマスクロートみたいな正直日本から搾取することしか考えてないルートを当てにできないのは、ばっちり証明されてしまったし。
日本人選手の補強も、昔の乾から枝村までみたいなんとは何か違う…。むしろ石津獲得した神戸がちょい前のセレッソみたいで。梶野氏、やはりあっちに行ってるんだろうか。

この状況鑑みると、まだアウトゥオリを押さえることができたのは幸いだったのかもしれない。
しかしクルピよりお高いんですよね…(´・ω・`)
契約済み選手が武田、藤本、丸橋、吉野、酒本、小谷で、他の主力(特に山下)が不透明な状況、渋々査定が響いてるんじゃないかと気になるわけですが…山下、最初は残留ほのめかしていたから不安なんですよね。
今年からスパイクがアディダスになってるし、代表絡みでいろいろありそうで。赤いチームを断ってくれたのは有り難かったけど。まああそこは特殊なとこやし…戦術的に。

2007年にJ2に落ちて、アキもヨシトもトーミもブルーノもいなくなって、それでも残ってくれた選手、若くて可能性を秘めた選手がいることを心の支えにして、ひとつひとつ積み上げてきた。
3年かかった昇格、余裕で残留できたのは2回だけ。悲願のタイトルを得る事はできなかった。
それでも優勝争いに絡んだり、ACLに2回出場できたりもした。
J1昇格時に看板の広告が、BSで放映されるJ1クラブの試合でおなじみのやつだったことに感動した。
ACLでのそれが、エミレーツやニコンだったりすることにもテンションが上がった。

そういう光景が既視感あるものとなり、J1にもなじんだ頃ではあったけど、来期からはそこにいることはできない。
7年かけて積み上げたものは、たった1年で、ごく一部の人のためにぐちゃぐちゃになってしまった。
つかみかけた自信やプライドは消え失せてしまった。
レベッカじゃないけど「壊してしまうのは一瞬でできる」もんなんだな。

1回、2回なら偶然だったり不運だったりするかもしれないけど、3回目はあかんよ。
構造的に問題が存在するってことだもの。そこをなんとかしないと、また繰り返すよ。

いったい、サポーターってなんなんだろう。
何もすることはできないのか。ただ単に、目の前の試合に条件反射的に喜んで怒って悲しんでればいいのか。
何もできなかった自分が腹立たしいと思うけど、そんなことを考えることすらおこがましいのか。

そんなことを考えていたら、サッカー観るのが本当に楽しくなくて。
茶屋町のKAMOの前を通ることすら、気分が悪くなった。もうほっといてくれと思った。
こっちの悲しみ、いらだちをよそに、盛り上がってるように見せつけるのはやめてくれと思った。

繰り返しますが、来季の監督は決まったものの、選手の去就がまだまだ不透明。
前回は15チームの中から3チーム昇格だったけど、今回は22チームの中から2.25チーム昇格。
あほでも難易度が上がってるのはわかりますよね。
おまけにクラブライセンス制度の縛りがあるから、赤字続く経営はできないんで勝負をかけづらい。

本当に、今年降格だけはしちゃいけなかった! なのにアホか!!
覆水盆に帰らず。

来年1年で昇格できればいいけど、できなければかなり大きな代償を払う。
でも伏魔殿のJ2、すんなりいくとは思えない。5年は昇格できないのを覚悟しないと。

何を言うたらええのかまとまらないのですが、どうかよい方向へ向かってくれますように。
そして二度と、こんな過ちを起こしませんようにと願うしかない。

JUGEMテーマ:Jリーグ
23:34 cerezo comments(0)
セレッソはウィルコ・ジョンソンになれるか?
とうとうこの日が来た。
生き残るための3試合。
状況次第では審判の日。

ツアー予約した夏には、残留争いは覚悟してても、まさかここまでひどい状況は予見しておらずで。
甲府戦の後、キャンセルしようかと思ったくらいにひどい試合見せつけられての遠征。マゾか!
このおぜぜでマニフレックスのマット余裕で買えるがな…。

予見してなかったと言えど、節々で癌のステージ訳くらいのターニングポイントはあったわけで。

まずはクルピ・梶野氏の退任及び体制刷新
(結果出してた人たちを切った)

ポポヴィッチからペッツァイオリへの監督交代
(いくら戦術に不満あれど、全くJ知らない/アジアの夏にゲーゲンプレスする監督は圧倒的ミスマッチ。結果ここで1勝もできなかったのが響いた。逆ならよかったかも?)

曜一朗移籍、カチャル返却
(自分を犠牲にしてた曜一朗の移籍で、中盤に気を配れる選手が足りなくなった。結果、前線にボールが届かない状況に。シンジ→キヨみたく、代わりできる選手を補強する必要があった。カチャルは本人の意向あれど、あまりにも依存しすぎた…。見通しの甘さが響いてる)

蛍離脱
(8月のFC東京戦を最後に怪我にて離脱。復帰は10月予定だったが、ダービー前に練習復帰するも、再検査にて今季絶望が判明。これまでもピッチを縦横無尽に動き、相手のチャンスを潰してきただけに非常に痛かった。蛍以外にも吉野や平野など、不可解な離脱が再三起こった。ACLがあるのに少数精鋭に挑むなら、フィジコを実績ある人にすべきよね…と痛感した1年)

見事にステージ4までキメとるやないかい…orz
こうして見ると、今の状況は足元おろそかにした必然の結果よな…。

ただ、末期癌を宣告されて「ほな好きなことやるわ!」と開き直ったウィルこジョンソン。
あまりにも健康すぎて再検査した結果、癌ではなく腫瘍だったということもあるので…。そういう展開を願いたい。

ここに来て社長辞任が発表されたけど、とりあえず現場介入する人がいなくなったからややマシになった程度で、圧倒的不利な状況は変わってない。

そして先にはフロント側の失態を中心に述べたけど、やはり選手側にも責任あると思うので。キミらが1点でも多く取るために動けば、チームが勝つために動けば多少勝ち点変わってたんと違うの?とは思うんですよ…
だから本当、もっと勝つために頭働かせてほしい。勝つための努力してほしい。
こんなんで落ちたら、シンジや乾、クルピに申し訳ない。彼らの努力は何だったの。無にしちゃいけない。
特に3年間、具合悪いピッチやひどい審判、代表との掛け持ちしながらも尽力してくれたシンジには感謝しておるよ本当に。
08:17 cerezo comments(0)
仄暗いが闇ではない@0429大宮戦
セレッソ大阪 1−1 大宮アルディージャ
:杉本 健勇(90'+4)
:ズラタン(70')
[→11]

大宮戦って雨が多い印象。
だからかあまりいい試合だった思い出がない。目の前で播戸が決めた2010年くらいか?
昇格年にいきなりボコられたこともありました。

試合内容はひどく低調。雨の日かつ連戦の疲れが出ているような…。
前回のACLは、震災の影響でリーグ戦が延期になったからか、グループリーグはさほど過密じゃなかったんだな。

今季16位と絶不調の大宮に勝てなかったことを嘆く声が多いけど、元々そんな相性のいいチームじゃないし雨の試合も苦手だし。最後に追いついただけでも上出来だと思うんですね…。
勝ち点1の違いとはいえ、それが後々響いてくるのはセレサポならよくわかってるはず。

ましてや監督解任とか何を言わんやと。
ここまで来て、ポポの采配に疑問が全くなかったとは言わないけど、監督すげ替える金銭的余裕なんてないし(そんな金あるならカチャル買い取ってほしい!)、次来る監督でV字回復待った無しや!なんて思えるほどお花畑違うし。
前回のACL時を遥かに超えるマジキチ日程だから、うまくローテーションしてくれたらとは思いますが。前線はシャッフルできてるから、今は山下が心配。

現在上位のチーム、監督が続投して戦術が浸透しているチームばかりであること。
オールスター戦が概ねメンツの割につまんない試合になりがちなこと。
結局サッカーって、お互いの意思疎通や連携が大事だということでしょう。強いチームって、中心の選手が頻繁に入れ替わらないし。
補強にしたって、Jリーグ内で回している外国人選手取ったほうが戦力アップには確実。まあそれでは観客は爆発的には増えないけど…。

非常に危惧を覚えるのは、今のセレッソがオシムが去った後の千葉のように見えるんですね…。
日本代表監督に突然抜擢され、息子のアマル氏が監督就任後迷走し降格。2010年以降、J2にしては潤沢な予算を割いているのに未だJ1に戻れてない。
ナビスコカップを獲得し、優秀なユース出身選手を代表に送り込み、皆褒めそやしていた10年前は将来こんな状況に陥るとは、誰も思ってなかったこと。

突然ぶっこぬかれたとはいえ、オシムの幻影を追ってる間に、こんなことになってしまった。
いつまでも前任者と比べられ、クラブの哲学が見えず、我慢することを知らない。いくら金払いがよくても、監督選びに苦心するはずだ…と(プレーオフであと一歩まで行った木山監督切って関塚氏を招聘しようとしたのは呆れたよ…)。
千葉サポで親しくしていただいてる方もいるので、あまり厳しいことはいいたくないですが、現状見るとサポの大半がアマルであんなに文句言ってたのは何だったんだという印象。

そして、その頃の千葉と現在のセレッソが被って見えるのが非常に怖い。
フロントと現場の意思が合致してるのか心配になる。
千葉のがまだタイトルあるだけマシだけど。

セレソン率いる話も過去にあり、先日アトレティコミネイロの監督に就任したクルピと、東欧とJのみのキャリアのポポヴィッチじゃ引き出しの数が違って当然だと考える。修正力が厳しい点、ローテーションしない点、アーリア溺愛しすぎな点など、采配に不満なくはないけど、うちのSBがFC東京より守備力低いことに気付いて3バックに変えてるし柔軟性も見せている。
クルピもブラジル人溺愛して、試合落としたこともあったしな…ジウトン、ブルーノ、アレー…。
単年契約なのに、いますぐ首飛ばす必要なんてあるのかと思うし。

「なんでもかんでも監督のせいにして、石持て追い出すクラブ」にはなってほしくない。
だいたい「2列目はモリシくらい動けてチャンスに強くて当然」「ポストプレーはアキくらい出来て当然」「監督の采配はクルピくらいできて当然」とか、どこのブラック企業やねん。
ガス抜きのために監督の首飛ばすクラブにはなってほしくないな。

第一、「せっかくクラブが本気補強したんだから今年は優勝しないと」って考えがおかしい。
去年までは優勝しなくてもよかったの?
暴論だけど「婚活パーティーのチケット買ったから、絶対美人の嫁さん見つける!見つけられなきゃ主催者が悪い」言うてるようなもんやで…。去年までは「どうせ無理でしょ」とチケット買うことすらしなかったことを思えば、まだましだけど。
皆タイトル穫りたい気持ちは一緒だとは思うんですけどね。
08:37 cerezo comments(0)
必要なのは成功経験と休養@0419FC東京戦

セレッソ大阪 0−2 FC東京
:平山 相太(66')、武藤 嘉紀(77')
[↓9位]

これだけ無惨な結果でも、まだ順位表の左側にいるってのが凄いけど、このままだとズルズルズルズル落ちて行く。
切り替える時間がないのが、本当に厳しい。W杯イヤーとはいえ、ちょっと過密すぎで…。
何だかブラック企業に翻弄される社畜のような状況。
まだ勝てれば自信にもなるけど、勝てないから自信持てなくなってパフォーマンスにも影響でて、そしてまた勝てなくて…という悪循環。これが続くと鬱病になるよ。本当、気の毒すぎて辛い。

多分試合の再放送は見ないので、以下とりとめなく雑感。

・固定メンバー皆疲れすぎ。曜一朗気負いすぎ。拓実ガツガツしすぎ。
・とりあえずサブの楠神とミッチにチャンスあげてほしい。
・カチャルボランチにあげて、ミッチと楠神サイドでは駄目ですか?
・拓実健勇アーリアは一度ベンチから試合を見た方ががいい。外から見て学んで。
・フォルラン中心のチームにするか、曜一朗中心のチームにするしかないのかな。共存は厳しそう。
・ポポやめろって言うてる人は、2006年のことを知らないんだろうな。ポポの次が必ずしも良監督の保証はない。これで失敗したら2年前の神戸。
・クルピ再登板とか、あれだけ失礼な切り方して応じてくれるとか、どんだけクルピなめてるんだか。
・一昨年クルピにオファーしたときは、それまでよりもオファー額を上乗せしてたらしいから、今回お願いしようもんなら倍額になってもおかしくない。それくらいの無礼やってんやん。
・ポポ辞めろとは言わないけど、固定メンバー縛りやめて、調子のいい選手を見極めてほしい。
・あと対戦相手のスカウティングはしてほしい。うちはFC東京みたいに優秀な選手ばかりじゃない。
・というかサイドバックの差よな。
・そういえば去年、鬼門味スタで勝てたときは高橋秀人がいなかったんだなあと思い出したのは、高橋のヒールパスから繋いで武藤がゴールした2点目でした。
・前半やたら東京側のスペースが広がってて、何だか清水みたいになってるなあと思ったけど、あれはセレッソにボール持たせて疲れさせて、後半攻め上げる作戦だったのですね。
・どうせ得点されるなら、太田のFKで逆ポポチューしてくれたほうが笑えたわ。

ぶっちゃけこの順位でも「ACLもあるし仕方ないよね」って思うし、左半分にいるだけマシなんですけども、あれだけの補強やっちゃったからメンツ潰れた感ある人も多いんだろうな。
タイトル言うなら、去年中断期間にエジノブランコの代わりに大枚はたいてFW獲得すればよかった話。
ヤンマー20周年イヤーとか知ったこっちゃない。そんなんでタイトル取れるほど甘くないわ。

あと、上位でシーズンを終えた驕りもあったのかなとか。
補強が遅々として進まなかった昨年末、思わずクラブに問い合わせしたけれど「うちは育成クラブなのに、勝ち点差6の4位で終わった強豪」みたいなのを感じてですね…まあクラブの中では「もうすぐフォルラン穫るから待ってろ」って感じだったんでしょうけど。

「勝ち点差6の4位」ってのは誇ることではなくて、「それだけチャンスあったのに優勝できなかった雑魚メンタル&勝負かけられなかったケチフロント」って聞こえてしまって。
いろいろ対応することも増えて大変でしょうけどね…。

ともかく、勝利に勝る薬はないんだな。しんどいな。

目下セレッソ大阪ジャパンツアー状態なんで、この日も味スタ満員御礼。ゆえに可能であったバクスタコレオ。
バクスタってコレオに参加する経験ないから、これはこれで楽しかったかもしれません。


味スタではケンタッキーとビールしか食してなかったけど、今回フードコートがアウェー側の近くに移動してきたので覗いてみました。結構お高いんですがそれなりに美味。私は食べてないけど、ローストビーフ丼もかなり美味しかったようですよ!わさびトッピングで+200円は解せぬけど。


凄い並んでたカレー屋の看板w


今回もかわいい東京ドロンパ。シティ派たぬきだからベンツにも乗る。
「ドロンパ、免許証は?」って言われてたけどw アテンドさんがごつい兄さんで新鮮でした。


フードコート内でもローラースケートで滑走してたけど、器用に滑ってた。どこかからパリの散歩道が聞こえてきそうで…。もうちょっと広ければ羽生イーグルできたかもしれない。
20:43 cerezo comments(0)
ダービー男はW杯MVP@0412G大阪戦
日頃なかなか時間取れない上に思考能力がおそろしく低下して、すっかりごぶさたしていてすみません。
でもとりあえずダービーなので、久しぶりに綴るよ!



セレッソ大阪 2−2 ガンバ大阪
:フォルラン(21')、フォルラン(62')
:阿部 浩之(42')、阿部 浩之(53')
[↓8位]

2年ぶりの大阪ダービー。
といっても、そない感慨あるもんでもなかったんですが実は。正直ACL浦項戦のが気がかりでしたし。
むしろセレッソを取り巻く環境の熱気に圧倒されたり。ヘリコプターとか飛んでたしな!

といいますか、セレッソはここ3試合勝ちなし、ガンバはここまでリーグ戦総得点3という状況で、どうしても塩展開しか思い浮かばなかったんですけども。まさかの2-2のスコアレスドロー(お約束)。
こういう展開はちょっと意外。
まあ…ちょっとセレッソ的にはもったいないような。勝ち点1くらいくれてやらあ!昇格祝いや取っとけ!(アカン)

しかし、ガンバキラー&ダービー男の枝村を手放して来年のダービーどうすんのよお!とやきもきしていましたが、まさかエダの跡をフォルランが継ごうとは…(違)。フォルランもマドリードやらあちこちでダービー経験してるし、そこそこ得点してるから、ダービーに自信ニキだったのかと。
ここまでのパフォーマンス、所々のプレーはさすが!と思うものの肝心の結果が出ず、いろいろとご心配いただけてたわけですが、超満員のダービーで2得点とは魅せますね!2点目のFKなんてゴール裏の目前で見たから本当に凄かった。曜一朗がブラインド気味になってたとはいえ、あの東口が触れることもできないとか!正直ちびったw
よし!リネカーは超えたな!

Jでフォルランが得点したのは鹿島とガンバ。
常々、この2チームから得点してこそセレッソのエースでしょ!と思ってたから、この結果は十分すぎる。
できれば曜ちゃんにも得点してほしかったけど。柏戦は疲労を隠せてなかったけど、この日は動きは決して悪くなかった。悪くないのに、結果が出ないから焦りが見えるのがもどかしい。
代表の兼ね合いもあるんでしょうけどもね…。浦項戦は416と曜一朗の日ですよ!ゲンがいい!

あとこの日は水をピッチに撒いてたけど、ちょっと逆効果だったかも。足元のあり得ないミスも散見されたし。健勇のステーンには、申し訳ないけど笑ってしまったんですが…。
新潟戦では芝に足を取られる様子も見られたから、放水したのかなとも思ったんですけども。
やっぱり慣れないことをやってはいけない(戒め)

試合では結構、ジンヒョンのやらかしが目立ってたんですが、すっぱり変えてしまったポポに驚き。
そして非常にやりづらいタイミングの登場ながら、危なげなくシャットアウトした武田にも。さすが去年北九州のゴールマウスを守りきっただけのことはある。ブリーラム戦の染谷も凄くよかったし、J2といえどもいい選手をちゃんと見て獲得してるんだなと思えた。今をときめく広島の塩谷も、水戸出身ですもんね。

でもなー…ポポ、せめてあと10分早く楠神かミッチ入れてたらなあとは思う。
拓実最近キレまくってるから、難しいところではあるけれど。
誰もが徳さんや真中さんみたいに、得点得点さっさと得点!できるとは限らないのですよ…!

お隣さんは最初遠藤をFWに起用してたんですけども、今野が負傷交代したのでボランチに降りてからバンバンチャンス作ってて正直怖かった。宇佐美いなくてよかったよ…。
あと、試合前にガンバサポの方が「倉田よりも阿部が調子いいから、最近起用されてる」って言うてたんですけども。本当にその通りになってしまいましたとさ。入団時にも、結構評判よかったんですよね。
ちなみにその方が一番嫌がってたのは、川崎時代に途中出場のガンバ戦でハットトリックかました楠神。


ヤンマースタジアム長居としては初めての試合?
エンブレムなどが付いただけで、こんなに印象変わるもんやろうか。正直かっこいい。
日頃佐藤可士和には手厳しい私ですが、この外観を見た日には「すんませんでした!」と5秒ほど土下座したい気分でした。
ACLだと外さなあかんのですね。今日か昨日にはもう重機が躍動していたようで、ちょっともったいない。


鶴心さんの唐揚げ、青のソースって何が出てくるんやろ…とどきどきしてたら、セレッソ主体でまとめた桜のSAMURAIソース。
隣は最近お気に入りのカオマンガイ。500円でこの味は素晴らしいと思うんだ…!

余談ですが試合後にミナミまで出かけたら、いるわいるわピンクのタオマフ巻いたり、ユニフォーム着た方々。
甲子園終わったあとみたいだなあ…と思ったら、ちょっと感慨深くなった。
試合後にあびこ筋を北上する中、それぞれセレッソとガンバのユニフォームを着たご家族やお友達グループもいらして、ちょっとほっこり。今回は煽りもなかったし、割と快適でした。
吹田や千里から通ってくるセレサポがいるんだから、堺に住まうガンバサポだっているでしょうしね。
01:36 cerezo comments(0)
日程さんいらっしゃい
遅ればせながら2014年の日程キター!
あけましておめでとうございます!
今年は本当にカテナチオでしたが、これも電通に変わった影響? 電通勤務の友人に「ダービーいつ?」て聞かれたしw 君の職場のが情報持ってるはずやろとw
J1は5月以降の試合開始時間がまだ出てないのが気になりますが、今年はいろいろ流動的なんでしょうかね?

セレッソ、今年はキンチョウ5試合しかないのですね。並びに閉口して今年はカテ5にしたけど、これならカテ2以上にしたほうがよかったかなあ。12月の放出祭りに萎えてしまった私が悪いんですが。モニかエダ残ってたらカテ1カテ2にするつもりだったのに(´・ω・`)
開幕と清水戦は行ける。新潟戦は出勤日の動向次第。アウェー徳島はチケット取れるかな…マンU戦並みの気合いが必要かも。
今年はアウェー新潟がフジの翌週で。1週ずれてたらセレッソとフジのはしごができたんやな…しかし土曜日にアーケイドファイアやダフトパンクが来たら泣きわめくから、これでいいのか…も…。というかそれならフジ取るわw
アウェー鳥栖は心配なくいけそう!焼酎バーで芋汁ブシャーや!甲府は平日か…ノエスタも出勤日(´・ω・`)

そして鹿島は今年もホーム・アウェイとも観れなさそうです。ホーム平日開催、アウェーサマソニ被りの川崎も厳しそう。嘉人とデカモリシの夢のツートップかもしらんのに。あ、浦和アウェーの翌日にシェルターでKidori Kidoriのライブが!埼スタ行くつもりなかったけど気になる。下北も20年以上行ってないな…。

あと…最終節が無敵大宮…。これは勝ち点考えたらあかんパターンや!NACK行きたいけど、最終節やしこれは厳しそう。というか昇格した年の開幕戦がNACKでしたから…不吉すぎる。考えるのはやめよう。

他所様の日程睨んでみると、3/23に瑞穂で神戸戦が。鹿島回避してこっち行くのもありかな。エダvs神父か…。徳島とFC東京の狸ダービーにも心惹かれたけど(マスコット的に)、こっちはホーム仙台戦と被ってたわ。残念。

今季J2新加入の讃岐、ホーム開幕は3/9の磐田戦。徳島アウェーのチケット取れたら泊まりで行こうかな…なんて。
西京極での京都vs磐田が7/5。ルマンに送り出したのが2004年のその頃でしたっけ。10年前の京都サポは、まさか10年後に松井が敵として立ちはだかるとか思ってもないだろうな。ともかく今年もよろしくお願いします。
08:48 cerezo comments(0)
1/27PAGES >>