acl2014 | SAKURA BLOOM TOUR
セレッソ大阪と桜にまつわる生活。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
さよならアジア、またいつか@ACL Round16 2nd Leg:0513広州恒大戦
おわってしまいました世界への挑戦。
さよならACL。さよならCWC。モロッコ行きたかったなあ。

セレッソ大阪 1−0 広州恒大
:オウンゴール(49')
※トータルスコア2-5につき敗退

仙台戦からガラッと変えてきた! 楠神、ミッチ、龍、小谷が初スタメン! 思い切ったなあ。
そしてまさか無失点で勝てるとは。仙台戦のしょっぱい敗戦で「どうやって広州行きのモチベあげたらええねん」って言うてた知人友人も、少しは報われたかな。

殊に小谷はプロ初出場の試合が、いきなりどアウェーの広州ですよ。でも気後れせず思いきったプレーを見せてくれた。
そういや去年から練習生として、舞洲ではお馴染みの存在だったのですね。昨日はサブ中心のメンツだから、1年くらい一緒にやってたと思えば納得。
スペシャルな選手も必要だけど、やはりサッカーは連携が大事なスポーツなんだなと。

本人もアジアNo.1クラブを零封できたことは、大きな自信になったことかと思います。
染谷もだけど、なにげに獲得した選手がまあ当たり。コスパ的によい補強。本当にひどかった2006年からすれば、贅沢言うたらバチ当たるレベルw

途中出場が主だった楠神とミッチニコルス。いいパフォーマンスでしたよね。
ミッチはシュートの意識が高くて、隙あらば狙ってやるというのを感じた。セレッソはトップ下向きの選手が多すぎるんですが、ミッチはサイド任せられる貴重なタイプ。無理にアーリアや曜一朗をサイドで使うよりいいんじゃないかな。
楠神は(あと龍も)、本当もうちょっとなんだけどなあ。
ゴールという結果出せたら、めきめき自信つけていくと思うんですが。

あ、あとジンヒョン久しぶりに神ヒョンでした。絶対に死守する!って気持ちを感じた。
韓国代表から落選して気落ちしてるんじゃないかと心配したけど、そんな事思ってごめんなさいって感じ。

見ていて凄く伝わってきたのは、「試合に飢えてたんだな。ガチの試合に出たくってたまらなかったんだな」ということ。皆はつらつとして気持ち入ってて、試合に出られる喜びが感じられた。
これまでのスタメンが、皆疲れて頭と心と体がバラバラになってるように見えたんで…。皆ブラック企業でこき使われる会社員みたいで。

前回のACLは震災で中断してたから、月2、3回の公式戦と練習試合だけでして。今年初めてACLの過酷日程を存分に堪能いたしましたのですね。そしたらまたたく間に疲労困憊。今まで出来てたことができなくなったりミスしたり。そしてそれが余計に心に負荷をかけていく。1試合ごとにナイキ(ACL)とアディダス(Jリーグ)のボール使ってるから、微妙なタッチに狂いも出てくるのかな?そういやKリーグはナイキボール?

この過密日程だから、戦術の見直しや徹底も掘り下げてできなかっただろうし、個人技頼みになりますわ。かなりバッサリと選手を切った上にキャンプ開始時から怪我人続出で、Jリーグ開幕以降はまともに練習試合もできない状況だったのでは。試合の検証もできないし、ターンオーバーも出来ない。今日のメンバーをそのまま別チームとして成り立たせるくらいはできたかもだけど(以前の浦項はそうだったみたい)、このメンバーでアウェー行ったら「試合捨ててんか」とか言われるわけで。
ホームやリーグ戦ではフォルラン曜一朗は外せないし(いろいろと介入されていそうな気はする…だから疲労が気になってもタイや広州アウェイでしかフォルラン休ませられなかったのかなとも)、このタイミングで思い切ったからこその勝利。

思えば、この2試合はまるでソチ五輪での浅田真央選手のようにも。
真央ちゃんもSP16位という不振から、あのフリーののびのびした演技まで立ち直った。
メダルが絶望的になったことでこれまで背負っていた重圧が消えて、落ち着いて本番を迎えられたのかな。結果メダルを得ることはできなかったけど、あのフリーの演技にはいまだ涙ぐむ。

セレッソも重圧大きかったんじゃないですかね。
あの大敗がもったいないと言うでしょうが、いい感じで終わってたら、あんな思い切ったメンバーにはならなかったと思う。また疲労の取れない曜一朗やフォルラン使って惜敗だったかもしれない。気抜けした広州とはいえ、このメンバーでアジアナンバーワンクラブに土を付けたことは十分賞賛に値する。顔真っ赤にしたリッピ傑作やったw

しかし、ここで終わりというのは非常に味気ないな…。W杯日程で前倒しになってるから「えっもう?」って。
3年前はまだ万博ACLダービーのチケット発売してなかったかもよw

今回悔しい思いしたことは、きっと選手の経験値になる。サポーターにとっても、二度と足を踏み入れないような場所で、愛するクラブが真剣勝負をする魅力的なステージ(審判のジャッジ以外は)。
だからまた出たい。未知なる世界を見たい。また行こう、アジアへ。

…来年から2ステージ制なんだっけ。邪魔くさいなあ。
続きを読む >>
08:38 acl2014 comments(2)
まだ前半戦@ACL Round16 1st Leg:0506広州恒大戦
セレッソ大阪 1−5 広州恒大
:長谷川アーリアジャスール(30')
広州:ムリキ(22')、エウケソン(34')、エウケソン(37')、ガオ リン(78')、ムリキ(84')

グァンジョウエヴァアグランデエエエエエ!
名前からして強そう(小並感)。エヴァーグランデですからね!スタバ呪文だとどういうオーダーになるんやろ。
GW最終日に阪大や関大の中国人留学生を結集した様は、さながら浦和やガンバなみの集客力でした。

アジアのスーパー金満クラブ、広州。前年度王者は強かった…。
ホームでここまで一方的にボコられたのっていつ以来? 2010年昇格後はもしや初めて? ダービーでもここまで酷くはなかった。
アウェーではいくつかありますが、やはり3年前のACL準々決勝、アウェー全北戦。試合中にウェーブされたよな…。しかしあの試合もボギョン潰されてなければ、ジャッジが露骨にホーム寄りでなければ(あっちのラフプレー見逃されたり、シャケがいつもの相手選手に当ててラインから出したのに、CKじゃなくGKになって激怒していた記憶…)といいたい所もあったけど、今回は明らかにチーム力が違ってた。

テクニック的に大きく劣るわけではないけども、あっちは一瞬の隙ついて攻撃してくるね。山東同様、反則外国人トリオに攻撃お任せ。あ、中国人にも失点したか…。
あんなゆで卵みたいなユニ着てたのに!w マリノス戦見てたから、セットプレーは絶対与えちゃダメって思ってたけど案の定…。殊にセットプレーでの失点高いからねえ最近のセレッソ。
あのPKで気持ち切れたところあったから、もったいないなとも。
まあ本当に強いチームは、そんなことで気持ち切らさないんだけど。

しかしラブといいムリキといい、フィジカルで得点してしまえる選手に弱いな。セレッソだけじゃないけど。
代表強化の一環として、ああいうタイプのストライカーをJリーグ側で調査して、紹介斡旋するシステムあればいいのに。それはクラブの仕事やろと言われればそれまでですが、やはりなかなか博打打てない。
未知の外国人よりもJで実績ある選手取ったほうがリスク回避できるもんね。
往年のエメルソンやアラウージョ級の外国人FWがいたら、Jのディフェンス陣もかなり勉強になると思うんだけどな。

フォーメーションいじったことやポポビッチの采配に苦言呈する方少なくないけど、あれくらいのチームだったら正攻法でも厳しかったと思うし、博打打ちたい気持ちも理解できますよ。FC東京時代に当たったとき、徳永ですらムリキにちぎられてたようですし。
散々右サイドが穴と言われてたから、そこに蛍でカバーしたかったんだろうなと。
ここまでの数試合、ジンヒョンやカチャルをなるべく使わないようにしていたのも、万全を期したい気持ちであったと。広州に勝ちたい気持ちは伝わった。

多分そういう人は最初から4バックでも文句言ってるでしょ。「何で結果出てる3バックやないねん。正攻法で勝てるわけないやろ」って。
八つ当たりしたいだけやん。後出しジャンケンでドヤ顔するような卑怯者にはなりたくない。
何だかねえ…自分の気に入らない担任を「あいつうざいから皆で無視しようぜ」って感じで。陰険。

実際に舞洲の雰囲気を知ってないから、何とも言えないけど。
2008年後半は閉塞感がかなり強かったから、ああいう空気だとまずいのかなって感じるけど。
閉塞感出してたのは今のエースだけどさw あの子も大人になったもんだわ。
舞洲で調べても、ファンサどうこうばかりだからなあ。実際行かれてる方、よければお話お聞かせください。

で、試合後皆で呆然としてたら、後ろにいた若い女の子たちが「次4-0で勝ったらええんやろ?いけるいける!」ってめっちゃポジティブなことをおっしゃってて、おばちゃん目から鱗が落ちました。
まあ「ヒント:アウェーゴール」ってところではあるんですが、ネガティブになるより前向きな方が気持ちよいよね。まだ前半終わったばかりだし、後半もしかしたらリッピやムリキ退席するかもしれないし。
08:26 acl2014 comments(0)
【ACL第6節】アジア16強(3年ぶり2回目)@0423山東魯能戦
なんだこの少年ジャンプチックな展開は!
ともあれグループリーグ再びの突破めでたい!アジアで上から16番目に入った誇らしい!

セレッソ大阪 2−1 山東魯能泰山
:柿谷 曜一朗(46')、フォルラン(48')
山東:バグネル・ラブ(19')
☆グループリーグ突破(2位)☆

前節浦項戦で圧倒的な力の差を見せつけられ、拓実退場&ポポ退席。どないなるねん…と不安が募りまくりでしたが、ともかく勝たねば自力、引き分けてもまだ突破の目があったグループリーグラストゲーム。
前半にPK取られて先制されたところで情報が途絶えてしまったから(もとから日テレプラスは録画&勝ち試合を徳島戦&清水戦しか見ていないので、怖くてスポーツバーに行けませんでした(´・ω・`)そして途中で携帯の電池が切れた…)オフィシャルの結果みてガッツポーズ。安心して録画見れました(チキン)。

ホームで3失点したこと、また最近失点が増えていることからか、いきなりの3バック。
しかしそれが功を奏して、何とか失点をPKのみに押さえられた模様。山下カチャル染谷でしっかり守りきり、山東の強力FWをはね除けられた。あとジンヒョンも!神戸戦は大事を取ったものの、その後練習には出ていたようなので大丈夫なのかな。武田や丹野がいるとはいえ、やはりジンヒョン神モードに入ると頼もしい。

そして、大事なときに決めてくれた8番と10番よ!
曜一朗のは、調子悪い最近なら外してたコースがズバリ入った同点ゴール。フォルランのは針の穴に糸を通すかのような勝ち越し弾。どっちも凄くクオリティの高いゴール!
しかしフォルラン、曜一朗とは違う意味でトラップからのシュート早い!動きに無駄がないから、効率よく動けるんだなあと実感。あれが世界基準か!と改めて実感いたしました。

正直あの3分以外は山東のターンではあったけど、勝てばよかろうなのですよ!
それもこれも、第2節で勉強させてもらったからや…。

次の広州も非常にお勉強のしがいのある相手!
監督がリッピ、イタリア代表ディアマンティを抱えるアジア版バイエルンミュンヘン!
正直このタイミングで当たるの怖いんですけども、どのみちどっかで当たるし、勝たないと上いけないしで。
新たなチートキャラ登場である意味胸躍る展開。アウェー行きたかったけど、さすがに連休明けはしんどいわ…!
香港にも10年ぶりに足を踏み入れたかったな。
いろいろ面倒な事案もあるようですけど(団体行動必須とか幕の申請とか)、行かれる方は応援よろしくお願いします!
15:21 acl2014 comments(0)
【ACL第2節】3年前に再会した君たちは
前回と比べてムッキムキやった…正直舐めてましたすいませんでした。

セレッソ大阪 1−3 山東魯能泰山
:柿谷 曜一朗(84')
山東:アロイージオ(5')、バグネル ラブ(26')、バグネル ラブ(56')

何だか金満オーナーが付いたようで、ラブちゃん(CSKAで本田さんと一緒だったのでも有名)だとかアロイージオだとかバリバリ現役のブラジル人連れてきてました…。
前回要注意人物とマークされていたハン・ペンですらベンチ外。
勝利給300万なんですって!1回勝つだけで一族養えるんじゃないですかこれは。ほんまに払えるかわからんけど。
あ、8番の選手は前回も出てました。ちょっとおっさんぽい風貌に見覚えがあったと思ったら。

攻撃はブラジル人3人でやりたまえ、あとは俺たちが人海戦術で固めるぜっとばかりのサッカーなんですが、最近この手のフィジカル系FWが稀少だからおもくそやられました。
広島戦・徳島戦よりもひどいスコアだったけど、ブーイング浴びてもしゃーない結果ではあったけど、ここまでボコボコだと爽快ですわ。
早々に2点取られたから、やる事明確になって縦への意識が現れてたのもあったかもしれませんが。
横パスバックパスだけでポゼッション高めるだけのサッカーよりも面白かったですよ。
ポゼッションのためのポゼッションサッカーなんて、前戯で果ててしまうようなもんですわ。

しかし、Jじゃ代表候補の呼び声も高い山ちゃんがあんなにやられてしまうとは…ここまで無難だったカチャルも。最後の方、山ちゃんカチャル蛍の3人でラブちゃん止めに行ってたしな。あのどっしりとしたケツから放たれる反転シュート半端なかった。やはりあっちの人はサンバで鍛えてる(確信)。

結局、ACLで頂点目指そうとしたら、フォルランよりもああいうほっといても得点してくれるようなフィジカル系FWが必要なんだろうな。浦和とガンバが穫ったときも、ワシントンやバレーがいたからなあ…なんて思ったんですが。

でもそれだと、その選手が去った後にはチームには何も残らないんですよね。まあタイトルは残るとはいえ。
だからクラブで外国人にお任せやってる中国は、代表では芳しくない。
フォルランもかなり凄い肉体ではあるけど、どっちかというと力で押すタイプじゃないから、まだ参考になる余地はある。数試合見てて思ったのは、判断が早い。シュートの振りが早い。点を取るための最短ルートを模索してる(今のセレッソのサッカーとの乖離が…)

そういう所からなら、日本人でも参考になる。そして人格的にも優れた、教養ある選手。
ヤンマーの南米マーケティングの線ももちろんあるけれど、セレッソの選手へのいい影響を考えた人選ではあるのかなとも思いました…とか書いてたら、既に社長が語ってたわ。
実は本田圭佑が影響。セレッソ社長が明かす、カカーではなくフォルランを獲得した理由

別カードのブリーラムvs浦項は浦項が勝ったため、次節はどちらにしても負けられない戦い。
次勝てないと、グループリーグでACLが終わってしまう。
名古屋とのプレシーズンマッチを見ていると、ブリーラムも決して侮れない相手はあってですね…。
なかなか厳しい状況ではあるけど、もうちょっと、3年ぶりのACL楽しませておくれよ。
23:57 acl2014 comments(0)
3年ぶりの開幕の時間
1ヶ月ぶりの更新です。
今月入ってから怒濤のように忙しくて、ほんまにフォルランにお疲れッス言うてもらいたいくらいなんですが、まだフォルラン生で見てない私にとっては、デジっちもチャドマレーンじゃないかと訝ってしまいます。
ようやく明日見られるのかー。

今日から再びのアジアへの挑戦が始まります。
しかも前回終わった韓国からの始まり。余ったウォンそのまま手つかずやったわw
相手は違うとはいえ、浦項はチャンピオンチームかつACLの常連だから普通に怖い。
こんな2時まで働いてそのまま寝ずに行くんだから、絶対勝って…いや言えない。ACLが魔境なのは存じ上げているので。こんだけ満身創痍で、3年前みたいな結果に終わったら泣くに泣けないわ。

せめて怪我人が出ませんように。納得いく試合ができますように。
あっちはシーズン始まってるんですよね。コンディション良さそうで嫌やなあ。
一昨年のガンバも去年の広島にも土着けてるチームだから、全然侮れないですよ。
神戸におった小藪似の選手もいるし。ステップアップリーグで見ました。何もかもが懐かしい…。

フォルラン効果か、結構丁重なおもてなしを受けているらしいのですね。
【C大阪】フォルランに敵地も感激!ACL浦項戦へ韓国入り
前回の全州では、練習場にホッチキスの針をばらまかれていたというのに。
まあ余裕ぶちかまされてるのかもしれないし、あっちの人は有名選手好きだしw
あと最近日本人観光客減ってるみたいですしね(・∀・)
いつぞやのキムヨナショーみたいに、フォルランの顔ハメ作られてたらどないしよ…。

ACL抜きにしても、ポポセレッソ初の公式戦。
今年のセレッソのサッカーがいったいどういうものになるのか、そういった意味でも楽しみです。
曜一朗や山下、拓実はACL初めてなんですな。フォルランもそうだけどw

また今年も、毎週一喜一憂する日々が始まるのか。
04:05 acl2014 comments(0)
1/1PAGES