acl2011 | SAKURA BLOOM TOUR
セレッソ大阪と桜にまつわる生活。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
いまさら韓国遠征日記(9/27:【ACL SemiQuarter-Final】全北現代モーターズvsセレッソ大阪編)

一緒に来たセレサポさんはメインで見られるそうなので、ここでお別れ。切符売場にてゴール裏チケット(10000ウォン)を購入。横には全北のグッズ売場が。結構アパレルかわいい。元々緑色好きなので(以前フリマで出した服が、緑やカーキばかりで苦笑したくらいに)ショルダーバッグも、ロゴなど入ってないから普通に街でも使えそう。しかも3000円くらい。勝ったら買って帰ろうかねーなどと言いつつ中へ。

左胸の星羨ましいな。

アウェー側にて、セレッソと全北のコラボマフラーが販売されていたので購入。25000ウォン。おまけに全北のピンバッチをつけてもらう。ちなみにホーム側は20000ウォンだったとの噂も聞きましたが、本当でしょうか。

全州ワールドカップスタジアムは、カシマスタジアムや豊田スタジアムを思わせる専スタ。ゴール裏でも結構見やすい。


ゴール裏では見知った方々が結構多くて、なんだか外国じゃない感じ。でもくそ忙しい時期に来たんやから、勝って帰らねば。

しかし、アレマの時が強烈すぎたので、カルチャーショックはさほどなく。ちなみにスタジアムグルメはたこせんべい状のスルメ。山盛りだったけど、誰も買ってなかった件。ビールは韓国の定番Hite。すごく冷えてた。そして味が薄い…青島より薄い。昔飲んだときは、もっとコクあったのですが。

扇原から始まったスタメン発表で違和感を覚えたのですが、どうやら向こうは背番号順に紹介していく様子。ACL自体がそうなんかな。そして、噂通りDJうるさいwwwwww


全北の選手紹介前に、ズラ監督がカメラ目線で指差してるポーズの画像が映し出され失笑。万博ばりにいきんだDJ(往生しまっせええええっと言わんばかりの)によって、画像付きで紹介されていく。李東国にはセレサポからブーイング(笑)。今大会の得点王に輝いた李東国、9得点のうち7点がセレッソ戦…お前は韓流加藤望か。





ACLのフラッグがピッチの中央に置かれると、やにわに緊張が走る。
大丈夫、負けなかったらいいの。とても簡単な話…。



まさか、ここで世界への挑戦が途絶えてしまうなんて。

立ち上がりから攻められてはいたけど、セレサポ的には見慣れた風景やし。清武直前に負傷、ボギョンも肩を痛めてるし、播戸やシャケもだいぶ疲れが溜まっている様子。アウェーのガチンコ試合を戦うには、失礼ながらちょっと心許ないけど、直前の山形戦で6-0と大勝できてるし…。

ただ、倒れ込んだボギョンがあんな大怪我だったとは。担架がわりの車(リリーフカーみたいなのが、ピッチに乗りつけてきた。ええんか…)に運ばれて、代わりに中後が入った。遠目だから現地ではわからなかったけど、鼻だけじゃなく耳からも出血してたんですね…。


今見返したら全北の選手で唯一、李東国が心配そうに様子を伺ってますね。
試合ではひどいことされたけど(´・ω・`)

いきなりのレッドは試合を壊してしまう、と言うけれど、危険なプレーは毅然と裁いていただきたかった。おかげで全北は腰が引けたセレッソにやりたい放題。セレッソももうちょい頑張れとはいいたいけど、あれだけファウルを見逃されては守備陣どうしようもない。
一人気を吐いていた扇原も、みせしめのように終盤に血を流す事態に。ある意味アンチフットボールやわ…。

続きを読む >>
00:06 acl2011 comments(0)
天国と地獄、ACL@KNOCK-OUT STAGE Quarter Final 全北現代戦
世間じゃ扇原の件も一息ついてる頃なのに、いまさらながらACLの話とか。
いやもう先月はずーーーーーっっと仕事忙しくて。今日もこれから行くんですけども(夕方ですが)。
そんな忙しい原因があの試合なわけで、先週あたりは結構セレッソに怒り覚えたわけですよ。勝手に韓国まで行った自分が悪いのそっちのけで!
ともあれ、セレッソのACLは終わってしまいました。


セレッソ大阪 1−6 全北現代モータース
:小松 塁(72分)
:エニーニョ(31分)、イ・ドングッ(49分)、イ・ドングッ(55分)、イ・ドングッ(64分)、キム・ドンチャン(76分)、イ・ドングッ(90分+1)

試合内容に関しては、テレビでご覧になられた方の方が詳しいとは思います。
ボギョンへのヘッドバットもいつのまにか接触して倒れていて、ただごとではない雰囲気だけを察して。
その後は防戦一方。スタッツの通り、セレッソは5本しかシュート打てなかった。新潟戦で30本近く打ってたセレッソが。ファウルやエンド割ったところからのセットプレーもあったけれど、ゴールは遠かった。
シャケが転ばされても笛はならずにそのまま突破、なんて場面も何度となく。

屈強なアスリートへの喩えにしては気持ち悪いかもですが、シンデレラがお姫様から小間使いに、馬車がかぼちゃに戻ったように、なんだか今までかかっていた魔法が解けたようで…。
ジンヒョンは何度もネットを揺らされ、茂庭とコータは何度も振り切られる。シャケのクロスは思ったところに行かず、ファビオのパスはカットされ、播戸や倉田のシュートはゴールマウスを外れる。負傷を押して出場した清武は、明らかにコンディション悪かった。よかった所は塁の復調と大竹のプレー。あとシャケは思ってたよりも通用してたなあと(マジ)。

初出場でベスト8は上出来という意見もあるし、グループリーグ突破すらどうか危ぶまれていたクラブがここまで残ったのは頑張ったほうだとも思うけど、結局勝って優勝しなきゃ皆忘れちゃう。残ったのは屈辱的なスコアだけ。
5年前のダービーよりもひどいんやな…あのときはアキが2点取ったんやったけ。
それでも5点目取られるまでは、本気で心折れてなかった。「まだチャンスはある」と思ってたましよ。塁のゴールで「あと2点取ればいいやん!」って。
今のセレッソは今季一番調子の悪い時期だったから、ベストなコンディションでやらせてあげたかった。
マルチネスだってリベンジしたかっただろうに。
つうか、東アジアだけしかやってないのがつまんないです。セパハンやイテハドなど、中東のクラブとも試合やりたかったな…。


例の横断幕の件については、全く気付いていませんでした。
帰ってきてから現地画像を見返すと、ビッグフラッグの左側(こちらから)にあったぽいですね。
何枚か映した画像見たけれど、それらしきものはこの時しかなかった(これ以降は応援に必死で、ほとんど写真とっていない)けど、向こうのウルトラスは気付いていたんだろうか…日本語わからなくても、「日本」「震災」「祝」でニュアンスはつかめそうなのに。
コアサポの関知していないゲリラ的行為っぽいけれど、放置していたとしたら、私的には某隣のアレなサポ以上にクズサポやわ。
帰国してこの件を知ってショックでした。こんな人たちとタオルマフラー交換するんじゃなかった…と非常に落ち込みました。

ともあれ、苦い結果に終わったACLだけど、初めての体験にわくわくした。
あのロゴやナイキ、エミレーツの広告が長居スタジアムに張り巡らされていたのを見たときはテンションあがった。
あきらかに日本人じゃない濃い顔の主審とか、リーグともナビスコとも天皇杯とも違う雰囲気に魅了された。
そりゃ赤字でも、出たい、あの場所に行きたいと思うよ。何度でも。

セレッソが次出られる保証なんて全くないけれど、本当にまた出たい。
マランや全州なんて、セレッソ応援してなければ一生行くことなかったと思うし。本当にいい経験させていただきました。
セレッソには今回の経験を、ちゃんと今後につなげられるようにしていってほしいですな。
いい意味でも悪い意味でも。

そして日本サッカー協会は、もっとアジアで発言権を高めてください。
組み合わせに疑問はなかったのでしょうか。籤は本当に公平なのでしょうか。
あのジャッジがフェアだと思ってるから、セレッソの敗退を「情けない」と苦言呈されているのでしょうか。
今のままでは選手とクラブが疲弊するだけ。こないだのなでしこの五輪スケジュールも、たいがいひどかったよね…。
14:41 acl2011 comments(2)
いわばエゴとエゴのシーソーゲーム@KNOCK-OUT STAGE Quarter Final 全北現代戦
そういやミスチルが久々に長居でライブするらしいのですね。
いつぞやの湘南戦みたいな舞台はなかったけど、これから作りまっせ的なグレーの床ができてました。


AFC Champion League KNOCK-OUT STAGE Quarter Final セレッソ大阪 4−3 全北現代モータース
:播戸 竜二(29分)、清武 弘嗣(56分)、キム ボギョン(64分)、清武 弘嗣(81分)
:イ ドングッ(6分)、イ ドングッ(45分+1)チョ ソンファン(58分)

今季一番のハラハラドキドキ馬鹿試合。先日の広島戦やACLダービーでもかなりハラハラしたけれど、舞台の大きさやJリーグで唯一生き残り、という身を思えばそれすらかわいらしい。そんだけプレッシャー半端ない状態で。もう昼間から緊張してきたんですけども、皆一様に同じ状態だったようでちょっとおかしかった。
ACLみたいなガチ本番で馬鹿試合は心臓に悪すぎるぜ…クルピも同じこと言うてるけど(笑)。そのぶんキヨのゴールで勝ち越したときの歓喜っぷりは凄かったです。
一応アウェーゴールとか露骨なアウェージャッジとかあるから、まだまだ全然楽観できないんだけども。
まあ負けなきゃいいんですけども!
清武の1点目のヘディングかっこよすぎ。そんな上背ないのに、画像見ると凄い跳躍。本当運動神経いいねんなあ。あと最近かっこよくなってきてるよね(笑)。代表やらで注目度が高まったからかもしれませんが、セレッソの主力になるにつれ、どんどん顔つきが変わっていったシンジを思い出す。
代表戦に続いてすっかり半島キラー扱いになってしまいました。がっつりマークされそうな全州アウェーが心配…。

あとマルチネスや高橋兄の状態はどうなんだろう。何が起こるかわからないアウェーだから、万全のメンバーそろえていきたいんですが。
シャケもCKで非常にがんばったけれど。そろそろ遡上の季節やし。
セットプレーから得点できるようになったのは、隔世の感ですなあ。

KだけなのかACL込みなのかはわからんけど、全北は12戦連続負けなし状態だったらしく。
もし後者なら、セレッソに負けて以降の連勝をセレッソが止めた、ってことになるんだろうか。誇らしい!
確かに最近見たどのチームとの対戦よりも手強かった。そんだけ点取られてるやんけって思われるでしょうが、セカンドボールを拾われまくられるし寄せも早い。もちろんフィジカルも。
一部の選手だけかもしれないけど、パスの精度も高かった。
とりあえず日曜に再放送があるから、おさらいしておこう。

イ・ドングッはかつて日本にたっぷり辛酸をなめさせた選手であったらしいのですが、今回もたいがい怖い選手でしたよと…。前半終了直前のもったいなさすぎるミドルシュートとか。
アジアユースでは播戸ら黄金世代とも戦い、決勝点を決めたんでしたっけ。その決勝では、播戸も得点してたとか。
先月の清水戦といい、既にベテランになった黄金世代がここにきて活躍してますなあ。

バンとイ・ドングッのいい話。スクロールしてみてくださいな。
忘れられない夜(1998.10)      李 東國
同じ内容は、バンさんが自分のブログでも書いてますね。試合後一緒にご飯食べにいったとか。

ただし!ちょっと全北はラフプレー多すぎるやろ!しかもバレバレの。
ACLで潰せコールされるのって、かなりひどいと思うんですけども。
播戸のシミュレーションが結構さらし者になってますが、あの試合はしょっちゅうガツガツやられてた。
ボギョンに対しても相変わらずひどかったけど。キャンプ時の城南一和戦でも、かなりターゲットにされてたようですが、なんでパクチソンの後継者とも絶賛される若手をここまで執拗に削りにくるのかわからんわ…。
ボギョンにPK蹴らせたのは、そういうのに対する面もあったのかも。鹿島戦のことがあったから、心底どきどきしたけど…ゴメンナサイ。

1勝できたのはだいぶ楽になったけど、何度も申しますが何が起こるかわからないアウェー。
絶対なんてあり得ない。でもこのチームで頂点までたどり着きたい!心底思いました。
絶対に勝って帰ってこよう。まだまだACLやりたいですよ。


前回よりはたくさん来てくださったらしい、全北サポの皆さん。
記念撮影したかったけど、この後会社に戻って仕事したので交流はできず(´・ω・`)
19:49 acl2011 comments(0)
勝った!
アウェーゴール?何それ?状態のどつきあいの馬鹿試合。
でも貴重な勝ち試合。今年一番胃が痛い試合。ある意味ダービーのときよりも。
だってJリーグひとりぼっちですもの。
無様な負け方できませんもの。

とりあえず次は負けなきゃいいの!
絶対上がってやる。
21:56 acl2011 comments(0)
こんなところでは終われない
110909_2235~01.jpg
5月の万博以来のアジアチャンピオンズリーグ。
相手はまたしても全北現代。
しかしあちらは、現在Kリーグ首位独走中。勝ち点差+29と、まるでKのガンバ状態。
正GKが八百長問題に関与し選手資格剥奪となったようですが、4月よりはかなり手強い状態なんじゃないかと。イ・ドングは代表復帰待望論まで出てるらしいですし。まあ話が出たのが日韓戦後なんですが。

乾ピンパォン移籍、マルチネス茂庭高橋塁龍の出場が危ぶまれているセレッソの状態。清武も代表引き回しで、疲労はありありと。
非常にあやういもんもあるけど、ともあれいる人で頑張らないといけません。
というか、おんなじチームとばっかりなんですもの(´・ω・`)
いつぞやのWBCかよー。
まあ勝ち上がった次の次の相手、アルイテハドとFCソウルはいずれも強敵みたいですが。
反対にもう片方の山はイラン勢主力流出、アルサッドや水原も特に補強はなされていないとか。なんか意図的?(笑)
毎月中東はきついけど。
というか水原も八百長で選手抜けてるんですな…普通にリーグやってるのが驚くけど。

いろいろ気になるけど、こないだの広島戦の勢いで突き進むのみですよ!
播戸ファビオのホットラインが、またまた輝きますように。
でもアウェーゴールには要注意な。

まだまだACL楽しみたいし、CWCにも出たいんだぜ。
13:53 acl2011 comments(0)
ま た 全 北 か
同じようなタイトルがJ.B.アンテナさんなどに並んでおるでしょうが気にしない(・∀・)

【11/06/07】AFCチャンピオンズリーグ2011 ノックアウトステージ 組み合わせ決定のお知らせ
AFCチャンピオンリーグ2011(ACL) 試合日程・結果/TV放送

韓国のクラブ3個もあるのに、よりにもよって…。向こうも同じこと考えていそうだけど。2年前のWBC状態。
どうせ韓国なら水原行きたかったぜ。まあその水原は、東アジア組で唯一、西の方に放り込まれておるわけで…。ゾブアハンに勝てたとしても次はセパハン。
ちゅうか名古屋が勝ち抜けてたら、ここに入った可能性あるのか。月刊イスファハン紀行。
しかし韓国は綺麗に分かれましたなー(棒)

実は全北戦は長居に行けなかったので、生で観れるの初めてなのですが。
茂庭も「全北にリベンジしたい」って言うてたし、白黒はっきりつけようじゃないかと。
ちなみに全北は現在Kリーグ首位。最新のオッズでも、アルイテハドを凌ぐ一番人気。ちなみにセレッソは…ダービー前と一緒だね!

JEONBUK MOTORS (KOR) 5.00
AL ITTIHAD (KSA) 5.50
SEPAHAN (IRN) 5.50
FC SEOUL (KOR) 6.00
SUWON BLUEWINGS (KOR) 8.00
ZOBAHAN (IRN) 9.00
AL SADD (QAT) 10.00
CEREZO OSAKA (JPN) 10.00

勝ったら次も韓国かサウジアラビア。
どうせなら中東行きたいけど、サウジアラビアは個人で渡航ができないらしい。
勝ち抜け決定から準決勝アウェーまであまり日にちないけど、オフィシャルツアーはどうなるんだろう。
2年前の名古屋様くらいの価格ならまだ手は出るけど、インドネシア以上の価格になるときついなー。
ただでさえ20代の女性は参加できないし(既婚者は除く)、弾丸ツアーでもサポがなんとか行きやすい価格でひとつ。平日J2の愛媛や山形アウェーみたいになりそうで。

ここを勝ち抜けば、決勝をホームで迎えられるらしい。長居で決勝とか胸熱すぎる。
ぜひ全州とソウルorジェッダで勝って、長居に帰ってきたいねえ。その前に週末の福岡戦だけど。
未勝利対決とかイヤすぎる呼ばれ方してますが、さすがにここ負けるとACL捨てなきゃいけないくらいきついんだぜ。次のマリノス戦から清武いないし。
唯一のJリーグ生き残りだから、鹿島や名古屋やガンバに恥ずかしくない試合しないと。
22:23 acl2011 comments(0)
インドネシア旅日記(5/3:【ACL第5節】アレマ・インドネシアvsセレッソ大阪編)

スタジアムで迎えたのは、あちこちで鳴らされるブブゼラもどきの音でした。鳴らしているのは大量のヤンマー現地社員とその家族。日本人サポは一体どこに…。コアゾーンの前方にも詰め詰めな現地社員ズと、その手前のフェンスに一人腰掛けるコールリーダー氏。 何この「ホームなのにアウェー」状態…。
あまりにもいたたまれず、ゲーフラ持って前の方に向かう。さすがにこの辺りだとコアサポはもちろん、日本人サポもある程度固まっておりました。結構皆気合入ってる感じ?まあこんなところまで来るわけだから当然か。

ウォーミングアップ中。海外のスタジアムでセレッソの試合を見るのは初めてなだけに(というかサッカー見ることじたい初めて)なんだか感慨深いや。


アウェーゴール裏的地帯は、大半を現地人サポという名の現地法人社員1000人以上で大半占められ、その中に日本人サポが混じる格好。ヤンマー様頑張りすぎです。ガララーガなのを案じられたのでしょうが、ある意味晒し者です。
後ろにいた某お好み焼き店店長さんの周りがなぜか、現地社員のご子息ばかりで、どこの引率の先生かと(笑)。
そんな混み混みゾーンに、なぜかアレマニアが数組混じっていたのは…。

ジュースなどの物売りがくそ狭い中を闊歩するのはまあわかるけど、ゴール裏でナシゴレン作って売ってるのはどうなの(笑)。これもヤンマー様の手先?

あと私はいってないけど、スタジアムのトイレも所謂水洗式(ただしセルフ)だったらしく。
前列にいらした奥様がハーフタイムに行かれてたらしいですが…
あと現地人は3人くらいまとめて入るらしい。体験された方は「入ってこなくていいから!」と必死のパッチで制したようで。

いつも帯中心におられる人達が、いつも通りセレッソのコールやチャントをしばしリード。現地人サポに教える格好に。ひと段落着いた頃、同じようにフェンスに腰掛けたパチユニ(ヤンマー現地社員さんは皆怪しい色合いのレプリカユニ風シャツを着ておられました)のおっちゃんがいきなりコールリードを。
「ヤンマーセレッソ、ヤンマーセレッソー♪」

wwwwwwwなにこれwwwwwwwしかもフリつきwwwww
上記のチャントに合わせて両腕を左右に振ったり、水しぶきを切るような要領で手を前に振ったり。結構盛り上がってやってるヤンマーセレッソたち。いつのまに練習してきたんや!(おそらく朝礼などで。あと現地コールリーダーは多分どっかの工場の主任) 。あっけにとられる日本人サポ。後で知ったのですが、上記チャントの元ネタはアレマのチャントだったらしい。

ともかく観るも聴くも初めてな状況で、いろいろ度肝抜かれたり爆笑してる間に選手入場、そしてキックオフ。支給された風船やバルーンスティックで盛り上がるヤンマーセレッソ。

いきなりアラム・シャーに左サイドをぶっちぎられてピンチ。直前の、ブルーノロペスにぶっちぎられた新潟戦が頭をよぎる。




しかし…アレマニア少なくないか? YouTubeでは満杯のスタジアムで、圧倒的なる応援を見せつけていたアレマニアに、駒場ばりのアウェーの洗礼を浴びせていただく予定でしたが…。
聞いた話によれば、

1. 前回出場ACLでの川崎フロンタ戦にて、いつものスタジアムが満杯となったため、収容数の多いカンジュルハンを使うことになったため(所謂日立台やユアスタで収まらないクラブが、柏の葉や宮スタ送りとなる症例。俺達の聖地じゃない的状況)
2. カンジュルハンはホームじゃないし、マラン中心部から車で1時間もかかる僻地なので、アレマニア的にもめんどくさい(所謂柏の葉的状況)
3. アレマは既にグループリーグ敗退決定的なので、サポ的にも力が入らない (リーグは4位)

まあアウェーの洗礼は、ヤンマーセレッソに十分浴びせていただいてますが(´・∀・`)
途中からやけにスタンドの人口密度が高くなる。少し離れたところにいたヤンマーセレッソが、日陰のこちらに移動してきた模様。
そんな膠着状態に一際賑わったのは、ピンパォンのチャント。ヤンマーセレッソ達の琴線に触れたのか、ノリノリで「ピンパ〜ォ、ウッ!ピンパ〜ォ、ウッ!」と勝手にアレンジして盛り上がってやがる(笑)。

前半30分、倉田からのヒールパスから清武ゴール!
セレッソ、歴史的海外初得点!感激のあまり、あのちょい恥ずかしい清武のフリ付け初めてやってもうたー。日本人現地人構わずハイタッチ。 清武ユニのお父さんが誇らしそう(・∀・)
続いてピンパォンもゴール。ええ最高潮に盛り上がるピンパォンチャント。しかしヤンマーセレッソはピンパォンに夢中すぎる(笑)。清武は発音厳しそうでしたが。
前半終了間際、アレマニアが最前列にやってきてフェンスを登りコールリーダー氏に何か告げようとする。どういういきさつだったのかはわからないが、悪意はないにしてもそれはあかんやろ(笑)。ダービーでは有り得ない光景。まあアレマも、リーグ戦ではスラバヤやケディリのクラブには全力で応戦してるんでしょうが。

…と、現地では思っておったんですが、カコの覚え書き in Indonesia様によれば、どうやら事情は違ったようで。こちらもこれまでのACLとは勝手が違ったゆえ、いろいろ面食らったり圧倒されたりした点はあるのですが、面白おかしく解釈してちょっと申し訳なく思ったりも。

前半終了。急に暗い色の雲が増えてきたので、ビニール袋に荷物を収める。お天気持っておくれよー。

後半早々、乾のゴールで追加点。さすがにこれは勝てそう…ホヤ(・∀・)もちろん乾のチャントが繰り出されるわけですが、現地の方が合わせて叩かれる太鼓がどうにもリズミカルw清水の応援チックにダンサブルな音楽になっておりました。やはりあの辺りのリズム感には勝てない。

その後、再度乾の追加点でダメ押し。さすがに勝算見えたか、連戦の茂庭に代わって扇原、カード貰ったマルチネスに代わって螢。扇原も螢も割と無難にこなしていたと思う。その後高橋に代わってシャケ。和歌山県人初のACL出場か!?海南ルーレットまがいの小技をやってた気がするです。

戦意喪失したアレマにここから逆転される空気はなかったけど、ここまでの展開が派手だったためかゴールもひと段落し若干ダレてきた雰囲気のヤンマーセレッソ。応援もやや無音タイムが増えてきたし。
大阪コールに感化されたか、続いて起こる「インードネシアー!」
ちがーう!
続きを読む >>
00:24 acl2011 comments(0)
アジアで上から8番目@ACL Round16 ガンバ大阪戦
110524_2051~01.jpg
2年前までJ2でもがいてたクラブがここまできた。
ACLでダービーってだけでも誇らしいのに、最後の最後に勝ち切った。セレッソ誇らしいよ。万博で「大阪の街の誇り」を歌えることが、こんなに気持ちいいとは!
あまりに嬉しくて、万博から家までACLユニ着たまま帰ってきちゃったよ。
ラウンド16突破!ベスト8へ!
ダービーで勝ってあっちに張ってた人々の溜飲を下げさせたこともだけど、まだまだACLユニが着れること、ACLを楽しめることができて嬉しい。
まだまだセレッソの世界が広がる。

【AFC Champions League Round16 セレッソ大阪 1−0 ガンバ大阪】
桜:高橋 大輔(88分)
★準々決勝進出★

組み合わせが決まった時点で、ダービーになるのは覚悟してた。そして案の定な今日。
最初は「せっかくのACLなのにダービーなんてもったいない」と思ったけど、よくよく思えばこんな機会めったにない。
そして今大会大本命であり、万博では8年も勝ってない相性の悪い相手との一戦。
おまけに一発勝負。

そんな難しい試合を乗り越えたら、いろいろ夢抱いてもおかしくないじゃないですか!
今回ほどやりにくい相手はなかったと思うので。
ずっとずっとダービーでは、殊に万博ではいろんな意味で楽しくない思いをしてきて、今回もそうなるんじゃないかと危惧していただけに。そしてそういう予防線を引いたのは私だけじゃなかったであろうと。高橋の鋭いシュートがゴールネットの隅に刺さった瞬間の、アウェーゴール裏のはじけっぷりは半端じゃなかった。
いままでの悔しさを晴らす勝利が、この大舞台に用意されたなんて嬉しすぎて死にそうなんだぜ!

内容グダグダな川崎戦を目の当たりにして、ラウンド16に不安を覚えたのは私だけではあるまい。殊に右サイドは川崎戦の登里、前節の浦和戦の原口に散々ちぎられていたから、復調してきた宇佐美が怖かった。もちろん開幕でやられたアドリアーノも。
同じことやってたらやばいやんな…と思ってたけど、杞憂でした。アドリアーノと宇佐美は9割がた抑えてました。得点なくとも高橋のプレーは今季一番の出来。金メダル。
土曜に南津守に行った際、クルピのアドバイスらしき物言いに真剣な顔つきでうなずき、リカバリーの最中も何度となくステップを反復練習していました。真面目に取り組む姿に努力が報われてほしいと思いましたが、やはり頑張ってる人には相応のプレゼントがあるんだな…と。
ポジションではライバルなのに、高橋のゴールに真っ先に歓喜して飛び込んだシャケもいい顔してた。セレッソの選手として、ずっと悔しい思いしてきたもんねえ。

ガンバが中2日じゃなければ…というのは否定しない。自慢の中盤は足止まってた上に散水が逆効果でしたよね…。

しかし万一のメルボルンアウェーを想定して動いたフロントも素晴らしい働き。超近場アウェーなのに一律40000ドルの遠征費もいただけたことも含め(経費20万もかかってないと思う)、結果的にうまくまわりすぎ(笑)
チャーターなんてお大尽できないクラブ事情が幸いしました。うちの事情を理解して下さった川崎にも感謝。

国内戦初勝利を得たものの、リーグではまだ未勝利。所謂爆弾。福岡と初勝利をかけた戦いとかカンベンです。日曜はお天気悪いようだけど、ハム達も来るしやかん兄さんもお休みだしきっちり勝ちましょうぜ。
次節はモニ出るし。

…って、鹿島と名古屋…!
ちょ、やめて下さい!2年前まで水戸や富山とやってたチーム(リーグ戦未勝利で現在14位)がJ唯一生き残りとか…。
冒頭とは違う意味でバクバクしてきた。
抽選は来月初旬らしいです。
JUGEMテーマ:Jリーグ


23:32 acl2011 comments(0)
今年一番嬉しい勝利
110524_2054~01.jpg
写真がぜんぶぶれぶれw
今日はセレッソの記念日として、未来永劫語り継がれるがいい(・∀・)
誇らしいから家までユニ着て帰っちゃうぜ!
21:21 acl2011 comments(0)
某ブックメーカーより
Winner 2011 AFC Champions League - WINNER
GAMBA OSAKA (JPN) 6.00
AL ITTIHAD (KSA) 7.00
SEPAHAN (IRN) 7.00
FC SEOUL (KOR) 7.50
AL HILAL (KSA) 8.00
JEONBUK MOTORS (KOR) 8.00
NAGOYA GRAMPUS (JPN) 8.50
BUNYODKOR (UZB) 9.00
KASHIMA ANTLERS (JPN) 10.00
SUWON BLUEWINGS (KOR) 11.00
CEREZO OSAKA (JPN) 12.00
ZOBAHAN (IRN) 12.00
AL NASSR (KSA) 17.00
AL SHABAB RIYADH (KSA) 19.00
TIANJIN TEDA (CHN) 29.00
AL SADD (QAT) 51.00
某ブックメーカーのACL優勝クラブのオッズ。ガンバ大本命なんですな。俺達下から数えたほうが早いのか…韓国勢よりも下とか。
まあラウンド16の組み合わせも加味してるんでしょうが…これまでの相性みればさもありですからなあ。全北の相手の天津が前回の試合でイエローもらいすぎて、出場停止の嵐だったり。
ガンバに張ったものどもを慌てさせてやりてえっす。

でも、こういう風になってるのを見ると、軽くあがるな。
組み合わせ時からダービーは予想されてて、そのときは「なんでACLでダービーやらなあかんねんもったいない」と思ってたけど(実際1位通過ならホームで満身創痍の天津…)、今はこんなステージでダービーできるのは誇らしいことだと思ってる。史上初だし、次いつ実現するかわからない。
ダービーはいつも腰が重いイベントなのに。まあ自分的には、今年唯一のダービーですので。サマソニと被った長居も回避ですし。

セレッソも練習非公開にしたりと、なかなか気合い入ってる様子。頑張って番狂わせしようぞ!
しかし平日に試合の用意持参で会社行くのめんどくせえ。
08:47 acl2011 comments(0)
1/2PAGES >>