まさかの@1124広島戦(追記あり) | SAKURA BLOOM TOUR
セレッソ大阪と桜にまつわる生活。
<< こっちもサバイバル main 桜なでしこと、舞洲のこと >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
まさかの@1124広島戦(追記あり)

怖い(小並感)。いつからこんなんあったんや。

こんな終盤に、残留争いのさなかに巻き込まれてしまった。
正直、心の準備が出来ていない。胃が痛い…
山の天気にはつきものとはいえ、曇り予報にも関わらず断続的にしとしと降りしきる雨。
ここで雨じゃない試合って、遭遇した記憶がないんですが。「悲情城市」の舞台かよ…。

10月までは「まあ大丈夫でしょ」と思ってたけど、ここまできて残留確定しないとか…40越えてんねんで。
こないだからのプレーオフ見てると、即昇格とか無理筋にすら思えてくる。
多分前にいた頃よりも、過酷な状況になってるんだろうな…。
降格したくない。あんなきついリーグ、行きたくない。

何より降格したら、チームがバラバラになってしまう。尼崎事件の被害者ばりに一家離散されてしまう。
今まで積み上げたものが、あっという間に消え去ってしまう。じわじわ増えていたサポーターも、足が遠のく。
最近アウェーなどで、セレサポ凄く増えたなあって嬉しく思うことしきりだったのに。
しかも残留は、実質ガンバとのマッチアップ…吐きそう。
これを乗り越えたら、かなり経験値は増えると思うけど。

セレッソ大阪 1−4 サンフレッチェ広島
:枝村 匠馬(61')
:萩 洋次郎(17')、青山 敏弘(20')、佐藤 寿人(42')、石川 大徳(50')
[↓14]
※次節出場停止:山口


試合はご覧のとおり、全国放送で恥さらして。出場停止や怪我人の影響もあるけど、いい引き立て役ですよね。
完全に力負けでした。シュート何本打ったっけ?マルの存在って大きかったんだな…と改めて思いました。
真ん中からしか攻め手ないから、あっという間に読まれて止められちゃうもんね。
セレッソ側の雑感、南野君が頑張っていたくらいしかないってどうなのよ。螢も退場までは、危険を察知してカットしに行ってたけど。SECOMは螢にCMのオファー出してほしい。
ちゅうか高萩は何よ。加藤望の生まれ変わり?

ACL準々決勝アウェイの全北戦くらいに心折れた試合でした。
まだあのときは、ああいうダーティーな相手だったし、リーグ戦に切り替え!とも思えたけど、今回は完全に力負け。
しかも技巧や工夫がないならないなりに走るとか、玉際強く行くとかあるけど、そんなこともなく。
広島の選手より全然走れてなかったのも、ショックやったな。劣るもんが努力しなくてどうするのよと。
向こうの選手は圧倒していたのに、最後の笛が鳴った瞬間倒れ込んでいた。
まだまだ余力ありそうなセレッソの選手に、ちょっと憤った。必死にならなきゃいけないのはどっちですか。

次節は引き分け以上なら残留確実だけど、相手は嫌な思い出のある川崎で、しかもうちは今季MVP級の活躍だった螢が出場停止。全然アドバンテージなんてない。
しかしあれで一発レッドは厳しすぎるわ…PKはともかく。

周囲では広島の運営に憤っていた方もいたけれど、あんな状況ではセレサポがいつ魔女化してもおかしくないし、ビジター席狭めた分空いた場所に誘導するのは致し方ないこと。あの辺り、いかつめの警備員固まっておったしね。ビジター席埋められないセレッソと、民度の低いお客さんが悪いだけ。
カープも散々甲子園でやられてるのにね。それでも思ったよりセレサポが多いなあと思ったんだけども。

ただし、タカの名前が最後まで「 オギハラ 」だったのは許せない!

「 お う ぎ は ら 」じゃ!
4年前の笠松での、白谷が堂柿だったのもアレやったけど。


セレッソでこんな光景を見れるのは、いつになるだろう。というか、生きてる間に見れるのかな(笑)。
同じように優勝かかった試合いっぱいになっても、優勝できなかったチームもいるのにな。


今回はおしくなくてよかったね。
雨がつきものの山の中じゃなくて、市電の向かいに専スタできたらまた行くよ。
23:13 cerezo comments(0)
スポンサーサイト
23:13 - -
comment

message :