SAKURA BLOOM TOUR
セレッソ大阪と桜にまつわる生活。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
仄暗いが闇ではない@0429大宮戦
セレッソ大阪 1−1 大宮アルディージャ
:杉本 健勇(90'+4)
:ズラタン(70')
[→11]

大宮戦って雨が多い印象。
だからかあまりいい試合だった思い出がない。目の前で播戸が決めた2010年くらいか?
昇格年にいきなりボコられたこともありました。

試合内容はひどく低調。雨の日かつ連戦の疲れが出ているような…。
前回のACLは、震災の影響でリーグ戦が延期になったからか、グループリーグはさほど過密じゃなかったんだな。

今季16位と絶不調の大宮に勝てなかったことを嘆く声が多いけど、元々そんな相性のいいチームじゃないし雨の試合も苦手だし。最後に追いついただけでも上出来だと思うんですね…。
勝ち点1の違いとはいえ、それが後々響いてくるのはセレサポならよくわかってるはず。

ましてや監督解任とか何を言わんやと。
ここまで来て、ポポの采配に疑問が全くなかったとは言わないけど、監督すげ替える金銭的余裕なんてないし(そんな金あるならカチャル買い取ってほしい!)、次来る監督でV字回復待った無しや!なんて思えるほどお花畑違うし。
前回のACL時を遥かに超えるマジキチ日程だから、うまくローテーションしてくれたらとは思いますが。前線はシャッフルできてるから、今は山下が心配。

現在上位のチーム、監督が続投して戦術が浸透しているチームばかりであること。
オールスター戦が概ねメンツの割につまんない試合になりがちなこと。
結局サッカーって、お互いの意思疎通や連携が大事だということでしょう。強いチームって、中心の選手が頻繁に入れ替わらないし。
補強にしたって、Jリーグ内で回している外国人選手取ったほうが戦力アップには確実。まあそれでは観客は爆発的には増えないけど…。

非常に危惧を覚えるのは、今のセレッソがオシムが去った後の千葉のように見えるんですね…。
日本代表監督に突然抜擢され、息子のアマル氏が監督就任後迷走し降格。2010年以降、J2にしては潤沢な予算を割いているのに未だJ1に戻れてない。
ナビスコカップを獲得し、優秀なユース出身選手を代表に送り込み、皆褒めそやしていた10年前は将来こんな状況に陥るとは、誰も思ってなかったこと。

突然ぶっこぬかれたとはいえ、オシムの幻影を追ってる間に、こんなことになってしまった。
いつまでも前任者と比べられ、クラブの哲学が見えず、我慢することを知らない。いくら金払いがよくても、監督選びに苦心するはずだ…と(プレーオフであと一歩まで行った木山監督切って関塚氏を招聘しようとしたのは呆れたよ…)。
千葉サポで親しくしていただいてる方もいるので、あまり厳しいことはいいたくないですが、現状見るとサポの大半がアマルであんなに文句言ってたのは何だったんだという印象。

そして、その頃の千葉と現在のセレッソが被って見えるのが非常に怖い。
フロントと現場の意思が合致してるのか心配になる。
千葉のがまだタイトルあるだけマシだけど。

セレソン率いる話も過去にあり、先日アトレティコミネイロの監督に就任したクルピと、東欧とJのみのキャリアのポポヴィッチじゃ引き出しの数が違って当然だと考える。修正力が厳しい点、ローテーションしない点、アーリア溺愛しすぎな点など、采配に不満なくはないけど、うちのSBがFC東京より守備力低いことに気付いて3バックに変えてるし柔軟性も見せている。
クルピもブラジル人溺愛して、試合落としたこともあったしな…ジウトン、ブルーノ、アレー…。
単年契約なのに、いますぐ首飛ばす必要なんてあるのかと思うし。

「なんでもかんでも監督のせいにして、石持て追い出すクラブ」にはなってほしくない。
だいたい「2列目はモリシくらい動けてチャンスに強くて当然」「ポストプレーはアキくらい出来て当然」「監督の采配はクルピくらいできて当然」とか、どこのブラック企業やねん。
ガス抜きのために監督の首飛ばすクラブにはなってほしくないな。

第一、「せっかくクラブが本気補強したんだから今年は優勝しないと」って考えがおかしい。
去年までは優勝しなくてもよかったの?
暴論だけど「婚活パーティーのチケット買ったから、絶対美人の嫁さん見つける!見つけられなきゃ主催者が悪い」言うてるようなもんやで…。去年までは「どうせ無理でしょ」とチケット買うことすらしなかったことを思えば、まだましだけど。
皆タイトル穫りたい気持ちは一緒だとは思うんですけどね。
08:37 cerezo comments(0)
【ACL第6節】アジア16強(3年ぶり2回目)@0423山東魯能戦
なんだこの少年ジャンプチックな展開は!
ともあれグループリーグ再びの突破めでたい!アジアで上から16番目に入った誇らしい!

セレッソ大阪 2−1 山東魯能泰山
:柿谷 曜一朗(46')、フォルラン(48')
山東:バグネル・ラブ(19')
☆グループリーグ突破(2位)☆

前節浦項戦で圧倒的な力の差を見せつけられ、拓実退場&ポポ退席。どないなるねん…と不安が募りまくりでしたが、ともかく勝たねば自力、引き分けてもまだ突破の目があったグループリーグラストゲーム。
前半にPK取られて先制されたところで情報が途絶えてしまったから(もとから日テレプラスは録画&勝ち試合を徳島戦&清水戦しか見ていないので、怖くてスポーツバーに行けませんでした(´・ω・`)そして途中で携帯の電池が切れた…)オフィシャルの結果みてガッツポーズ。安心して録画見れました(チキン)。

ホームで3失点したこと、また最近失点が増えていることからか、いきなりの3バック。
しかしそれが功を奏して、何とか失点をPKのみに押さえられた模様。山下カチャル染谷でしっかり守りきり、山東の強力FWをはね除けられた。あとジンヒョンも!神戸戦は大事を取ったものの、その後練習には出ていたようなので大丈夫なのかな。武田や丹野がいるとはいえ、やはりジンヒョン神モードに入ると頼もしい。

そして、大事なときに決めてくれた8番と10番よ!
曜一朗のは、調子悪い最近なら外してたコースがズバリ入った同点ゴール。フォルランのは針の穴に糸を通すかのような勝ち越し弾。どっちも凄くクオリティの高いゴール!
しかしフォルラン、曜一朗とは違う意味でトラップからのシュート早い!動きに無駄がないから、効率よく動けるんだなあと実感。あれが世界基準か!と改めて実感いたしました。

正直あの3分以外は山東のターンではあったけど、勝てばよかろうなのですよ!
それもこれも、第2節で勉強させてもらったからや…。

次の広州も非常にお勉強のしがいのある相手!
監督がリッピ、イタリア代表ディアマンティを抱えるアジア版バイエルンミュンヘン!
正直このタイミングで当たるの怖いんですけども、どのみちどっかで当たるし、勝たないと上いけないしで。
新たなチートキャラ登場である意味胸躍る展開。アウェー行きたかったけど、さすがに連休明けはしんどいわ…!
香港にも10年ぶりに足を踏み入れたかったな。
いろいろ面倒な事案もあるようですけど(団体行動必須とか幕の申請とか)、行かれる方は応援よろしくお願いします!
15:21 acl2014 comments(0)
必要なのは成功経験と休養@0419FC東京戦

セレッソ大阪 0−2 FC東京
:平山 相太(66')、武藤 嘉紀(77')
[↓9位]

これだけ無惨な結果でも、まだ順位表の左側にいるってのが凄いけど、このままだとズルズルズルズル落ちて行く。
切り替える時間がないのが、本当に厳しい。W杯イヤーとはいえ、ちょっと過密すぎで…。
何だかブラック企業に翻弄される社畜のような状況。
まだ勝てれば自信にもなるけど、勝てないから自信持てなくなってパフォーマンスにも影響でて、そしてまた勝てなくて…という悪循環。これが続くと鬱病になるよ。本当、気の毒すぎて辛い。

多分試合の再放送は見ないので、以下とりとめなく雑感。

・固定メンバー皆疲れすぎ。曜一朗気負いすぎ。拓実ガツガツしすぎ。
・とりあえずサブの楠神とミッチにチャンスあげてほしい。
・カチャルボランチにあげて、ミッチと楠神サイドでは駄目ですか?
・拓実健勇アーリアは一度ベンチから試合を見た方ががいい。外から見て学んで。
・フォルラン中心のチームにするか、曜一朗中心のチームにするしかないのかな。共存は厳しそう。
・ポポやめろって言うてる人は、2006年のことを知らないんだろうな。ポポの次が必ずしも良監督の保証はない。これで失敗したら2年前の神戸。
・クルピ再登板とか、あれだけ失礼な切り方して応じてくれるとか、どんだけクルピなめてるんだか。
・一昨年クルピにオファーしたときは、それまでよりもオファー額を上乗せしてたらしいから、今回お願いしようもんなら倍額になってもおかしくない。それくらいの無礼やってんやん。
・ポポ辞めろとは言わないけど、固定メンバー縛りやめて、調子のいい選手を見極めてほしい。
・あと対戦相手のスカウティングはしてほしい。うちはFC東京みたいに優秀な選手ばかりじゃない。
・というかサイドバックの差よな。
・そういえば去年、鬼門味スタで勝てたときは高橋秀人がいなかったんだなあと思い出したのは、高橋のヒールパスから繋いで武藤がゴールした2点目でした。
・前半やたら東京側のスペースが広がってて、何だか清水みたいになってるなあと思ったけど、あれはセレッソにボール持たせて疲れさせて、後半攻め上げる作戦だったのですね。
・どうせ得点されるなら、太田のFKで逆ポポチューしてくれたほうが笑えたわ。

ぶっちゃけこの順位でも「ACLもあるし仕方ないよね」って思うし、左半分にいるだけマシなんですけども、あれだけの補強やっちゃったからメンツ潰れた感ある人も多いんだろうな。
タイトル言うなら、去年中断期間にエジノブランコの代わりに大枚はたいてFW獲得すればよかった話。
ヤンマー20周年イヤーとか知ったこっちゃない。そんなんでタイトル取れるほど甘くないわ。

あと、上位でシーズンを終えた驕りもあったのかなとか。
補強が遅々として進まなかった昨年末、思わずクラブに問い合わせしたけれど「うちは育成クラブなのに、勝ち点差6の4位で終わった強豪」みたいなのを感じてですね…まあクラブの中では「もうすぐフォルラン穫るから待ってろ」って感じだったんでしょうけど。

「勝ち点差6の4位」ってのは誇ることではなくて、「それだけチャンスあったのに優勝できなかった雑魚メンタル&勝負かけられなかったケチフロント」って聞こえてしまって。
いろいろ対応することも増えて大変でしょうけどね…。

ともかく、勝利に勝る薬はないんだな。しんどいな。

目下セレッソ大阪ジャパンツアー状態なんで、この日も味スタ満員御礼。ゆえに可能であったバクスタコレオ。
バクスタってコレオに参加する経験ないから、これはこれで楽しかったかもしれません。


味スタではケンタッキーとビールしか食してなかったけど、今回フードコートがアウェー側の近くに移動してきたので覗いてみました。結構お高いんですがそれなりに美味。私は食べてないけど、ローストビーフ丼もかなり美味しかったようですよ!わさびトッピングで+200円は解せぬけど。


凄い並んでたカレー屋の看板w


今回もかわいい東京ドロンパ。シティ派たぬきだからベンツにも乗る。
「ドロンパ、免許証は?」って言われてたけどw アテンドさんがごつい兄さんで新鮮でした。


フードコート内でもローラースケートで滑走してたけど、器用に滑ってた。どこかからパリの散歩道が聞こえてきそうで…。もうちょっと広ければ羽生イーグルできたかもしれない。
20:43 cerezo comments(0)
ダービー男はW杯MVP@0412G大阪戦
日頃なかなか時間取れない上に思考能力がおそろしく低下して、すっかりごぶさたしていてすみません。
でもとりあえずダービーなので、久しぶりに綴るよ!



セレッソ大阪 2−2 ガンバ大阪
:フォルラン(21')、フォルラン(62')
:阿部 浩之(42')、阿部 浩之(53')
[↓8位]

2年ぶりの大阪ダービー。
といっても、そない感慨あるもんでもなかったんですが実は。正直ACL浦項戦のが気がかりでしたし。
むしろセレッソを取り巻く環境の熱気に圧倒されたり。ヘリコプターとか飛んでたしな!

といいますか、セレッソはここ3試合勝ちなし、ガンバはここまでリーグ戦総得点3という状況で、どうしても塩展開しか思い浮かばなかったんですけども。まさかの2-2のスコアレスドロー(お約束)。
こういう展開はちょっと意外。
まあ…ちょっとセレッソ的にはもったいないような。勝ち点1くらいくれてやらあ!昇格祝いや取っとけ!(アカン)

しかし、ガンバキラー&ダービー男の枝村を手放して来年のダービーどうすんのよお!とやきもきしていましたが、まさかエダの跡をフォルランが継ごうとは…(違)。フォルランもマドリードやらあちこちでダービー経験してるし、そこそこ得点してるから、ダービーに自信ニキだったのかと。
ここまでのパフォーマンス、所々のプレーはさすが!と思うものの肝心の結果が出ず、いろいろとご心配いただけてたわけですが、超満員のダービーで2得点とは魅せますね!2点目のFKなんてゴール裏の目前で見たから本当に凄かった。曜一朗がブラインド気味になってたとはいえ、あの東口が触れることもできないとか!正直ちびったw
よし!リネカーは超えたな!

Jでフォルランが得点したのは鹿島とガンバ。
常々、この2チームから得点してこそセレッソのエースでしょ!と思ってたから、この結果は十分すぎる。
できれば曜ちゃんにも得点してほしかったけど。柏戦は疲労を隠せてなかったけど、この日は動きは決して悪くなかった。悪くないのに、結果が出ないから焦りが見えるのがもどかしい。
代表の兼ね合いもあるんでしょうけどもね…。浦項戦は416と曜一朗の日ですよ!ゲンがいい!

あとこの日は水をピッチに撒いてたけど、ちょっと逆効果だったかも。足元のあり得ないミスも散見されたし。健勇のステーンには、申し訳ないけど笑ってしまったんですが…。
新潟戦では芝に足を取られる様子も見られたから、放水したのかなとも思ったんですけども。
やっぱり慣れないことをやってはいけない(戒め)

試合では結構、ジンヒョンのやらかしが目立ってたんですが、すっぱり変えてしまったポポに驚き。
そして非常にやりづらいタイミングの登場ながら、危なげなくシャットアウトした武田にも。さすが去年北九州のゴールマウスを守りきっただけのことはある。ブリーラム戦の染谷も凄くよかったし、J2といえどもいい選手をちゃんと見て獲得してるんだなと思えた。今をときめく広島の塩谷も、水戸出身ですもんね。

でもなー…ポポ、せめてあと10分早く楠神かミッチ入れてたらなあとは思う。
拓実最近キレまくってるから、難しいところではあるけれど。
誰もが徳さんや真中さんみたいに、得点得点さっさと得点!できるとは限らないのですよ…!

お隣さんは最初遠藤をFWに起用してたんですけども、今野が負傷交代したのでボランチに降りてからバンバンチャンス作ってて正直怖かった。宇佐美いなくてよかったよ…。
あと、試合前にガンバサポの方が「倉田よりも阿部が調子いいから、最近起用されてる」って言うてたんですけども。本当にその通りになってしまいましたとさ。入団時にも、結構評判よかったんですよね。
ちなみにその方が一番嫌がってたのは、川崎時代に途中出場のガンバ戦でハットトリックかました楠神。


ヤンマースタジアム長居としては初めての試合?
エンブレムなどが付いただけで、こんなに印象変わるもんやろうか。正直かっこいい。
日頃佐藤可士和には手厳しい私ですが、この外観を見た日には「すんませんでした!」と5秒ほど土下座したい気分でした。
ACLだと外さなあかんのですね。今日か昨日にはもう重機が躍動していたようで、ちょっともったいない。


鶴心さんの唐揚げ、青のソースって何が出てくるんやろ…とどきどきしてたら、セレッソ主体でまとめた桜のSAMURAIソース。
隣は最近お気に入りのカオマンガイ。500円でこの味は素晴らしいと思うんだ…!

余談ですが試合後にミナミまで出かけたら、いるわいるわピンクのタオマフ巻いたり、ユニフォーム着た方々。
甲子園終わったあとみたいだなあ…と思ったら、ちょっと感慨深くなった。
試合後にあびこ筋を北上する中、それぞれセレッソとガンバのユニフォームを着たご家族やお友達グループもいらして、ちょっとほっこり。今回は煽りもなかったし、割と快適でした。
吹田や千里から通ってくるセレサポがいるんだから、堺に住まうガンバサポだっているでしょうしね。
01:36 cerezo comments(0)
【ACL第2節】3年前に再会した君たちは
前回と比べてムッキムキやった…正直舐めてましたすいませんでした。

セレッソ大阪 1−3 山東魯能泰山
:柿谷 曜一朗(84')
山東:アロイージオ(5')、バグネル ラブ(26')、バグネル ラブ(56')

何だか金満オーナーが付いたようで、ラブちゃん(CSKAで本田さんと一緒だったのでも有名)だとかアロイージオだとかバリバリ現役のブラジル人連れてきてました…。
前回要注意人物とマークされていたハン・ペンですらベンチ外。
勝利給300万なんですって!1回勝つだけで一族養えるんじゃないですかこれは。ほんまに払えるかわからんけど。
あ、8番の選手は前回も出てました。ちょっとおっさんぽい風貌に見覚えがあったと思ったら。

攻撃はブラジル人3人でやりたまえ、あとは俺たちが人海戦術で固めるぜっとばかりのサッカーなんですが、最近この手のフィジカル系FWが稀少だからおもくそやられました。
広島戦・徳島戦よりもひどいスコアだったけど、ブーイング浴びてもしゃーない結果ではあったけど、ここまでボコボコだと爽快ですわ。
早々に2点取られたから、やる事明確になって縦への意識が現れてたのもあったかもしれませんが。
横パスバックパスだけでポゼッション高めるだけのサッカーよりも面白かったですよ。
ポゼッションのためのポゼッションサッカーなんて、前戯で果ててしまうようなもんですわ。

しかし、Jじゃ代表候補の呼び声も高い山ちゃんがあんなにやられてしまうとは…ここまで無難だったカチャルも。最後の方、山ちゃんカチャル蛍の3人でラブちゃん止めに行ってたしな。あのどっしりとしたケツから放たれる反転シュート半端なかった。やはりあっちの人はサンバで鍛えてる(確信)。

結局、ACLで頂点目指そうとしたら、フォルランよりもああいうほっといても得点してくれるようなフィジカル系FWが必要なんだろうな。浦和とガンバが穫ったときも、ワシントンやバレーがいたからなあ…なんて思ったんですが。

でもそれだと、その選手が去った後にはチームには何も残らないんですよね。まあタイトルは残るとはいえ。
だからクラブで外国人にお任せやってる中国は、代表では芳しくない。
フォルランもかなり凄い肉体ではあるけど、どっちかというと力で押すタイプじゃないから、まだ参考になる余地はある。数試合見てて思ったのは、判断が早い。シュートの振りが早い。点を取るための最短ルートを模索してる(今のセレッソのサッカーとの乖離が…)

そういう所からなら、日本人でも参考になる。そして人格的にも優れた、教養ある選手。
ヤンマーの南米マーケティングの線ももちろんあるけれど、セレッソの選手へのいい影響を考えた人選ではあるのかなとも思いました…とか書いてたら、既に社長が語ってたわ。
実は本田圭佑が影響。セレッソ社長が明かす、カカーではなくフォルランを獲得した理由

別カードのブリーラムvs浦項は浦項が勝ったため、次節はどちらにしても負けられない戦い。
次勝てないと、グループリーグでACLが終わってしまう。
名古屋とのプレシーズンマッチを見ていると、ブリーラムも決して侮れない相手はあってですね…。
なかなか厳しい状況ではあるけど、もうちょっと、3年ぶりのACL楽しませておくれよ。
23:57 acl2014 comments(0)
3年ぶりの開幕の時間
1ヶ月ぶりの更新です。
今月入ってから怒濤のように忙しくて、ほんまにフォルランにお疲れッス言うてもらいたいくらいなんですが、まだフォルラン生で見てない私にとっては、デジっちもチャドマレーンじゃないかと訝ってしまいます。
ようやく明日見られるのかー。

今日から再びのアジアへの挑戦が始まります。
しかも前回終わった韓国からの始まり。余ったウォンそのまま手つかずやったわw
相手は違うとはいえ、浦項はチャンピオンチームかつACLの常連だから普通に怖い。
こんな2時まで働いてそのまま寝ずに行くんだから、絶対勝って…いや言えない。ACLが魔境なのは存じ上げているので。こんだけ満身創痍で、3年前みたいな結果に終わったら泣くに泣けないわ。

せめて怪我人が出ませんように。納得いく試合ができますように。
あっちはシーズン始まってるんですよね。コンディション良さそうで嫌やなあ。
一昨年のガンバも去年の広島にも土着けてるチームだから、全然侮れないですよ。
神戸におった小藪似の選手もいるし。ステップアップリーグで見ました。何もかもが懐かしい…。

フォルラン効果か、結構丁重なおもてなしを受けているらしいのですね。
【C大阪】フォルランに敵地も感激!ACL浦項戦へ韓国入り
前回の全州では、練習場にホッチキスの針をばらまかれていたというのに。
まあ余裕ぶちかまされてるのかもしれないし、あっちの人は有名選手好きだしw
あと最近日本人観光客減ってるみたいですしね(・∀・)
いつぞやのキムヨナショーみたいに、フォルランの顔ハメ作られてたらどないしよ…。

ACL抜きにしても、ポポセレッソ初の公式戦。
今年のセレッソのサッカーがいったいどういうものになるのか、そういった意味でも楽しみです。
曜一朗や山下、拓実はACL初めてなんですな。フォルランもそうだけどw

また今年も、毎週一喜一憂する日々が始まるのか。
04:05 acl2014 comments(0)
日程さんいらっしゃい
遅ればせながら2014年の日程キター!
あけましておめでとうございます!
今年は本当にカテナチオでしたが、これも電通に変わった影響? 電通勤務の友人に「ダービーいつ?」て聞かれたしw 君の職場のが情報持ってるはずやろとw
J1は5月以降の試合開始時間がまだ出てないのが気になりますが、今年はいろいろ流動的なんでしょうかね?

セレッソ、今年はキンチョウ5試合しかないのですね。並びに閉口して今年はカテ5にしたけど、これならカテ2以上にしたほうがよかったかなあ。12月の放出祭りに萎えてしまった私が悪いんですが。モニかエダ残ってたらカテ1カテ2にするつもりだったのに(´・ω・`)
開幕と清水戦は行ける。新潟戦は出勤日の動向次第。アウェー徳島はチケット取れるかな…マンU戦並みの気合いが必要かも。
今年はアウェー新潟がフジの翌週で。1週ずれてたらセレッソとフジのはしごができたんやな…しかし土曜日にアーケイドファイアやダフトパンクが来たら泣きわめくから、これでいいのか…も…。というかそれならフジ取るわw
アウェー鳥栖は心配なくいけそう!焼酎バーで芋汁ブシャーや!甲府は平日か…ノエスタも出勤日(´・ω・`)

そして鹿島は今年もホーム・アウェイとも観れなさそうです。ホーム平日開催、アウェーサマソニ被りの川崎も厳しそう。嘉人とデカモリシの夢のツートップかもしらんのに。あ、浦和アウェーの翌日にシェルターでKidori Kidoriのライブが!埼スタ行くつもりなかったけど気になる。下北も20年以上行ってないな…。

あと…最終節が無敵大宮…。これは勝ち点考えたらあかんパターンや!NACK行きたいけど、最終節やしこれは厳しそう。というか昇格した年の開幕戦がNACKでしたから…不吉すぎる。考えるのはやめよう。

他所様の日程睨んでみると、3/23に瑞穂で神戸戦が。鹿島回避してこっち行くのもありかな。エダvs神父か…。徳島とFC東京の狸ダービーにも心惹かれたけど(マスコット的に)、こっちはホーム仙台戦と被ってたわ。残念。

今季J2新加入の讃岐、ホーム開幕は3/9の磐田戦。徳島アウェーのチケット取れたら泊まりで行こうかな…なんて。
西京極での京都vs磐田が7/5。ルマンに送り出したのが2004年のその頃でしたっけ。10年前の京都サポは、まさか10年後に松井が敵として立ちはだかるとか思ってもないだろうな。ともかく今年もよろしくお願いします。
08:48 cerezo comments(0)
2013 J League Division 1

01:03/02(土) 新潟(H)○ 1-0[→5]
02:03/09(土) 甲府(A) ○ 2-1[↑4]
03:03/16(土) F東京(H) ○1-0[↑2]
04:03/30(土) 仙台(H) △1-1[↓3]
05:04/06(土) 鹿島(A) ●0-1[↓4]
06:04/13(土) 大宮(H) ●1-2[↓7]
07:04/20(土) 清水(A) △1-1[→7]
08:04/27(土) 大分(H) △0-0[↓8]
09:05/03(金・祝) 湘南(A) ○3-0[↑6]
10:05/06(月・祝) 浦和(H) △2-2[→6]
11:05/11(土) 川崎(A) △2-2[→6]
12:05/18(土) 柏(A) ○3-1[→6]
13:05/25(土) 名古屋(H) ○2-1[→6]
14:07/06(土) 磐田(A) △2-2[→6]
15:07/10(水) 横浜FM(H) ○2-1[→6]
16:07/13(土) 広島(A) ●0-1[→6]
17:07/17(水) 鳥栖(H) ○4-1[↑5]

18:07/31(水) 新潟(A) ●0-1[→5]
19:08/03(土) 甲府(H) ●0-1[↓7]
20:08/10(土) 大宮(A) ○3-0[↑5]
21:08/17(土) 清水(H) ○4-1[↑4]
22:08/24(土) 名古屋(A/瑞穂) △1-1[↓5]
23:08/28(水) 仙台(H) △1-1[↑4]
24:08/31(土) 川崎(H) △0-0[↓5]
25:09/14(土) 横浜(A/日産) △1-1[→5]
26:09/21(土) 柏(H) △1-1[→5]
27:09/28(土) 磐田(H) ○2-0[↓6]
28:10/05(土) 大分(A) ○2-0[↑5]
29:10/19(土) 湘南(H) ○2-1[↑4]
30:10/27(日) 鳥栖(A) ●0-2[↓5]
31:11/10(日) F東京(A) ○2-1[→5]
32:11/23(土・祝) ○1-0[↑4]広島(A)
33:11/30(土) 鹿島(H) ●1-2[↓6]
34:12/07(土)浦和(A) ○5-2[↑4] ※上位の横浜FMが天皇杯獲得につき、ACL出場権獲得

最高2位、最低8位。
つまり常に順位表の左半分にいたということ。強い(確信)
つまんないとか曜一朗頼みとか言われてたけど、それだけ本気でタイトル狙いに行ってたんだな…
あと山下の躍進が目覚ましかった!日本代表まで上り詰めてほしい。

22:05 cerezo comments(0)
さよならなのか
【14/01/15】枝村匠馬選手 期限付き移籍期間満了のお知らせ

とうとうきちゃった…。
既に名古屋の大本営中スポが報じてるから、覚悟はできてたけど。ひっくり返してほしかったな。

枝村的にははたから見ても悪くない話だと思います。大阪よりも静岡に近い名古屋は、藤本淳吾の抜けた穴を埋めるための補強だから、セレッソよりもスタメンで出られるチャンスはある。GMが清水時代からよく知ってる久米氏、監督はガンバ時代に散々やられた西野。
そういや去年のアウェイ神戸戦もやられてたな…あそこ落としてたら、セレッソが降格してただろうな。
名古屋なら練習場の設備整ってるし、監督が西野なら枝村をどういうところで使うと嫌かよく知ってるでしょう。村田も天皇杯清水戦で活躍したから今があるだろうし。玉田のこぼれたシュートに詰めて得点とか容易に想像できる。玉田苦手だから怖いな…。

というか清水と契約更新してたのね。昨年のファン感の日に出た報で「延長オファー」ということばに?となったけど。
言うてもしゃーないけど、拓実が離脱してる間に得点なり勝利に貢献できていればいろいろと変わってたかもなあ。
自分の感情抜きにしても、関西ダービー復活するからエダ抜けるのは結構痛い。

前述したように選手としては悪くない話。でも何かもんやりするのは、「それゴトビ辞めるまで続けるの?」ってとこがあるから。某マジョルカさん(現大宮)を感じてしまうような…。
こういうのって人生で越えなきゃいけないハードルで、それ回避しようとするとクリアするまでいつまでもついてくるもんだ。回避しつづけてた自分が身を以て知ってる。
震災中断中に徳島とやった練習試合後、曜一朗がクルピと握手したこと、クルピ復帰後に頭丸めて詫び入れにいったこと。2013年の飛躍にすべて繋がってると思ってる。
それを近くで見ていたであろうエダには、違う選択をしてほしかったな。年齢的にそこまで悠長になれないのもわかるけど、シンジも合わない監督の元で頑張ってるんやし。実際名古屋もポジション被るであろう明大の矢田旭君を獲得してる。矢田君は元鯱ユースだから、拓実が台頭してきた状況が近い将来起こるのもあり得るんだけどな。

友人は「監督としてはちょっと使いにくいんちゃうかな」言うてたけど、中らへんにいたはずなのにいつの間にかPA前に現れるのを見るのがたまらなく好きだった。後半交代で現れて、素人目にも空気変わるの見るのも好きだった。派手さはないけど一つ一つのプレーが凄くうまかった。去年の最終節後半は至福の時間だったな。
そんな技術のある選手なのに、サッカーから外れるとだらしない中学生のようなのもいとおしかったw
名古屋に寝癖を突っ込む選手や、お水の飲み方や手袋逆になってるのを突っ込むサポはいるのかしら…。

今更言うても詮無い話ですけども。
オファーもある曜一朗螢タカはいつ海外に出てもおかしくない。拓実はU代表で何度か離脱するのは確実。それならセレッソのやり方に慣れてて、ユース組とも連携取れるエダ残すのはありじゃなかったのかしら。ACLあるなら尚更。
話がこじれて物別れじゃなく、リストアップしていた選手見ると最初から切るつもりで動いてたように思えるもの。ポポさんとアーリア獲得できたのはありがたいことだけど…関西ダービーの勝ち点買うつもりでもさ。
家長もそうだったけど、せっかくうちで合ってる選手とさよならするのは、選手への情を抜いてももったいないなあ…と思います。家長をクルピの次に使いこなしてたポポさん就任するし、ポポさんならエダも使いこなせると思うのに。

というか監督変わるから、昨年のスタメンがそのままってわけでもないんですよね。一昨年もソアレス期はマルがスタメン剥奪されてたし。
去年のメンバー好きだったから何か形に残るものを残したかったし、それがACL出場権なのは嬉しい。でもこんなにバラバラになってしまうなんて。ACL取れたら全員残してもらえると期待したところもあったから、ここから大物獲得してもな…そもそも去年あれだけケチってるのに。クルピも白目むくわ。この大粛清、体制が変わることも影響してるのかな。茂庭からの前任の色がすっかり消えてしまった。まあ大輔復帰してるけども。
楠神と新井場も来年大丈夫かななんて思ってしまう。誰が獲得しようが、活躍してくれてセレッソを好きになってくれるなら申し分ないのですよ。

しかし年末になっても便りなく、年を越すというのにこんな宙ぶらりんな状態は気の毒だと思っていたので、一応年越すまでにはお話はあったのかなと考えるとよかったのかな。年末年始、そんなことを考えながらこの曲ばかり聴いていた。


あーでもやっぱりエダと一緒にACL出たかった。
あのアジアンなアンセムとかJリーグではお見かけできないような風景を、一緒に見たかった。
短い間でしたがありがとう。一昨年の夏に来てくれてなければ、セレッソは降格していたよ。
セレッソにいた時間が、エダにとって有益なものでありますように。

MF枝村匠馬は名古屋グランパスへ期限付き移籍決定|清水エスパルス遅報様
こちらで改めて各クラブのリリースを読んだ。割と気の利いたこと書いてらしたんや。
セレッソ宛てのコメントが一番長いので安心してしまう自分が嫌やなー。
続きを読む >>
13:00 cerezo comments(0)
再びアジアへ
正月ヒマになって旅行に来てます。
飛行機乗ってる間にACL出場決まってました。

【13/12/29】AFCチャンピオンズリーグ2014出場権獲得のお知らせ

3年ぶり2回目のACLキタ!
3年間の勝ち点貯金の封印を解く時間だあああああああ!
ちなみに前回は入院してる間に決まってた…見てないと決まる法則か。
ついでに組み分けも決定。噂通り浦項、山東、ブリーラムのグループ。
ブリーラムはタイだから茂庭来てくれないかなとか、浦項は監督がセレッソOB黄善洪なんですなとか、いろいろと縁があるような。あと山東にワグネル・ラヴがいるらしいとか…
あいつらいつの間に金満なったんや。

棚ぼたとか言われてるらしいけど、4位のクラブに与えられた権利ですし、最後まで頑張った結果ですし。
ちゃんと今年の成果を残せるのが嬉しいですよ。前回徳島だった曜一朗も行きたがってるし。ACL8番ユニ、めちゃ売れそう…!前のときは8番いなかったし。
というか帰るまで発売しないで!
しかしアウォーズで広島やマリノスの方々にお願いした甲斐があったものよw
ヨシト兄貴はあかんかったけどな…

ACL自体がキツくも楽しいものでありますが、これがきっかけとなって補強がままならぬ&主力流出ばかりが噂される状況に、少し光明を見出せるかなという淡い期待が。
アジア戦略に重きを置いているヤンマーさんも、ちょっとは重い腰を上げてくれないかなと…タイでシェアを上げようと頑張っておるらしいし。おう、マンUドルトムントに払う分こっちよこせや。
そしてパチユニ支給のヤンマー社員旅行再び!?しかしジャカルタからマランまでバスの旅とか尻の肉がこそげ落ちそうでした。ブラックか!

天皇杯はニュースでしか見てないのですが、俊輔のゴールも西川くんのセーブ→キッカー→セーブも壮絶やった。惚れるわ。
敗退の鳥栖と東京もかなり粘ったようですし、セレッソが残っててもあれくらい意地を見せられるかどうか…
悔しい思いされてる鳥栖や東京の方々の分も頑張らないと。弱いくせにしゃしゃんなや!言われないようにしないと!

2月〜4月の忙しい年度末を挟む日程はちと厳しいけど、今回も何とか行きたいです。まだ前回のウォン余ってるわw できればブリーラム行きたいんですけども。
07:26 cerezo comments(0)
<< 2/55PAGES >>